桜撮影~その三~

前回の宮川のあたりでおなかがすいたのでお昼御飯です。


近鉄宇治山田駅の正面口を出て左に行って駅の高架下あたりにあるまんぷく食堂というところに行きました。ライトノベルに詳しい方ならピンとくるのではないのでしょうか。



名物はから揚げ丼です。普通盛りでもなかなかのボリュームなのであまり食べないという方であれば少な目を注文した方がいいでしょう。


ちなみに、このまんぷく食堂はライトノベル「半分の月がのぼる空」でも登場するお店です。全巻読破したはずなんですが、恥ずかしながらすっかり忘れていました^^;また来ます。

お店のにーちゃんは「兄ちゃんたち、半月?」って結構明るく聞いてくるので「半月ってなんだ?」ってなる前にちゃんと復習してから行きましょう(笑




席からはこんな感じです。


入口は1枚目の道路側と反対側にもあります。店内は三重県のスポーツ選手などの切り抜きがいっぱい貼ってあって地元愛を感じます。


お昼御飯も済んだので次の撮影地に向かいます。

津市の端っこ、三多気の桜を狙いに行きます。

(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F3.2,ISO400,-0.7EV,20mm)
着きました.三多気の桜は棚田と桜を同時に狙える場所です。が、ちょっと来るのが早すぎたようですね…全然桜が咲いていません。
ちなみに、棚田と絡めて撮れる場所は駐車場からだいぶ上がったところにあるので重たい機材を持っている人は頑張ってください。また、周囲は民家が多いので撮影させてもらっているということを忘れずに近隣住民の迷惑にならないよう、ゴミなどを出さないように撮影してください。


(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F11,SS2,ISO400,-0.7EV,60mm)
まぁ、それでも雰囲気は出てるかなぁ。長時間露光で棚田の水面を落ち着けるのか短時間露光で桜を止めるのかは難しいところです。


(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F11,SS3.2,ISO400,-0.7EV,60mm)
横構図で。換算120mmだとちょっと長い感じなのでまた次来るときは素直にズームレンズ使いましょうかね。

SSを見てもわかるとおり、だいぶ日が落ちてきて写真が青くなってきています。



今年の三多気の桜は大敗北。時間帯とタイミングが悪かったですね。あと、レンズ選択も。来年、就活などで忙しいかとは思いますが、再挑戦しに来たいですね。そのときはNDフィルターなど用意したいところです。

日が落ちてからの夜の部はまた次の記事でどうぞ~。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント