年に2日の鈴鹿のお祭り!開幕はGT-300とST-Xクラスの夢の競演(鈴鹿ファン感)

鈴鹿のモータースポーツイベントの開幕を務める「鈴鹿サーキットモータースポーツファン感謝デー」(以降、鈴鹿ファン感、もしくはファン感)に行ってきました。(参加したのは3/4のみ)昨年4月の鈴鹿2&4で鈴鹿サーキットのカメラデビューを果たしてから何度も鈴鹿サーキットには足を運びましたが、もう1年経とうとしているんだなぁ…となんだか感慨深いです。

昨年はアルバイトを入れていて行くことができなかったファン感ですが、今年はアルバイトが入っていなかったので合同説明会を蹴って行ってきました。(もともとその合同説明会自体予約してなかったので問題なしですけどね。)

※スーパー耐久参戦車両の車両名は2016年のものであり、2017年の車両とは異なる場合があります

DSC_6209.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,SS1/125,ISO100,410mm)
#5 Mach MAKERS GTNET GT-R
まず最初はSuperGTのGT300クラスとスーパー耐久のST-Xクラスのテスト走行です。GT300クラスもST-XクラスもGT3の車両の参加が認められているため混走をしても同じようなペースで走ることができますが、普段は見ることができない混走なので、なかなか新鮮です。

鈴鹿ファン感という名前の通りモータスポーツファンを対象としたお祭りのようなイベントなんですが、豪華ドライバーやレーシングカーが出走するのにも関わらず、入場料はなんとタダ。(※事前に鈴鹿サーキットHPから特別招待券をDLし印刷する必要があります。)恐ろしく太っ腹なイベントになります。プレミアムラウンジなど一部のエリアのみ有料区画となりますが、パドックなどを含めたほぼすべてのエリアが立ち入り自由というまさにファン感といえる内容です。

午前一発の撮影ということで撮影場所はちょっと悩みました。というのも、鈴鹿サーキットの定番撮影場所はどこも午前中は逆光気味で、気軽に順光で狙えるスポットがあまりないんですよね。ただ、今回はある新しい抜け道が誕生したのでそちらを活用することにしました。
P3048386.jpg
(E-PL6,Panasonic LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.)
今回、S字トンネルという新たなトンネルが開通しました。といっても、このトンネルはオフィシャルカメラマンやスタッフ用に使われていたトンネルで以前からあるものなんですけどね。むかーしはファン感のときだけS字トンネルを開放していたそうですが、最近はされていなかったようです。今年は他の主要レースイベントでも開放予定ということなので、移動がはかどりそうで今から楽しみです。
以前ならC~Dスタンドに行く場合は最終コーナー側のダンロップコーナー下のトンネルを抜ける必要がありましたが、これが結構遠回り。一方、S字トンネルを使う場合はパドックトンネル→S字トンネルなので非常に楽ちん。今年はこのためだけにパドックパスを買おうかなと思うレベルです。
P3048388.jpg
(E-PL6,Panasonic LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.)
もともとお客さんが利用することを考えて作ったトンネルではないので、トンネルも細めですし、表示板などもありません。当然、エスカレータなどもないので車いすやベビーカー、台車などを使っているかたは通行できないのでご注意ください。

P3048387.jpg
(E-PL6,Panasonic LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.)
S字のパドック側ということで観戦スペースも設けられていましたが、撮影はちょっと厳しいという感じです。午後にちょこっとだけ撮影しましたが、少なくともこの柵の配置では撮影はかなーり厳しいです。(厳しい理由はまたそのときの記事で)
ただ、このあたりは鈴鹿サーキット側も工夫してくる可能性があるので今後要注目の撮影スポットかと思います。というか、してほしい(笑)

DSC_6221.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,SS1/100,ISO100,300mm)
#5 Mach MAKERS GTNET GT-R
というわけで、今回はC~Dスタンドでの撮影がほとんどになります。まずはDスタンドの端っこあたりから。(トップに掲載した写真もそうです)珍しく引きで撮りましたが、今後はこういう撮り方も挑戦してみたいですね。寄りで流すのももちろんかっこいいんですが、引きで何台も連なっている様子とかを写せたらもっとバリエーションを出せるのではないのかなーと。

DSC_6287.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F14,SS1/80,ISO100,440mm)
#2 シンティアム・アップル・ロータス
一応、公式HPにはこの名前で掲載されていましたが、今回のテスト走行に出走した2号車は真っ白な状態でした。ここからどんなふうに仕上がるか楽しみです。

DSC_6305.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F22,SS1/40,USI100,500mm)
#55 ARTA BMW M6 GT3
今年、20周年を迎えるARTAのGT300担当のARTA BMW M6 GT3。昨年度は途中までタイトル争いにかかわるものの、取りこぼしが多かったせいもあり、結局5位でシーズンを終えました。今年はM6で2年目になるのでタイトルを取ってほしいな~と思ってます。

やっぱり、流すならがっつり流したいよね。とはいえ、F22まで絞りたいわけでもないので、いい加減ND4かND8を買おうかなと思います。ただ、95mm径のNDって結構高いんだよねぇ…

DSC_6320.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,SS1/125,ISO100,290mm,※トリミング)
#4 グッドスマイル 初音ミク AMG
デビュー当初はネタ枠のような部分があった4号車ですが、気づけば優勝争いの常連チームになるまでに成長してきました。特に応援してきたわけではないですが、毎年力をつけていくのはすごいなーと思います。

Dスタンドから少し移動し、CスタンドのS字入り口側へやってきました。結局、午前中は逆光なわけですがそれでも側面には陽が当たるのでまだ見栄えはいいかなと思います。

DSC_6336_20170309023846386.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,SS1/80,ISO100,290mm)
#5 Mach MAKERS GTNET GT-R
なぜかこの5号車だけは打率がよかったんですよねぇ…まぁ、それだけです。


また、いつものように続きます。では~。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント