開会式&新撮影地であえなく撃沈。(鈴鹿ファン感謝デー2017

前回のSuperGTとS耐の混走が終わると、いよいよ開会式です。開会式は見たいなーってことでメインスタンドへ行きました。

DSC_6519.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS/400,ISO160,320mm)
先ほどまで出走していたマシンがホームストレートに並んでいました。そこではメカニックの方が忙しそうにマシンのチェックをしていました。今回参加されるドライバーさんの挨拶なども平行して行われました。ドライバーさんも撮りましたが、うまく撮れなかったので割愛です。

DSC_6525.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
開会式のあとはジャン&ジュリアーノ・アレジ親子による親子対決が行われました。

DSC_6528.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
ジュリアーノ・アレジ選手。なんと17歳!ジャン・アレジという元F1ドライバーを父に、後藤久美子という日本人俳優を母に持つためか、日本語も結構上手でした。ちなみに、父親のジャン・アレジ選手の引退レースは鈴鹿Rdと何かと日本にゆかりがあるような感じです。

DSC_6534.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
父親のジャン・アレジ選手。若いころの写真を見てもあまり変わりませんね。

DSC_6539.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
トークショーのあとはフェラーリ458 Challengeに乗車して東コースでの親子対決。結果はスタートダッシュを決めたジュリアーノ・アレジ選手が逃げ切りジュリアーノ・アレジ選手の勝ちとなりました。

親子対決の次はS耐デモレースなので、いったんスルーしたS字トンネル横での撮影に挑戦することにしました。

※車両名は2016年のもの
DSC_6549.jpg

(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/400,ISO100,500mm)
#5 Mach MAKERS GTNET GT-R
まぁ、結論からいうと相当厳しいです。プラ柵とフェンスがちょっと離れているので、フェンスを消すのは難しいです。フェンスを消すためには長焦点で絞りを開け気味にする必要があるんですが、APS-Cだと狭すぎる…

DSC_6565.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/400,260mm)
#48 HubAuto Racing HubAuto Ferrari 488GT3
ちょっと引きにするとフェンスが写り込んできます。ちょーっと厳しいなぁ…

フルサイズ機ならまた少し違うかもしれないんですが、そもそも狙えるアングルがきわどすぎるので打率がものすごく低いです。正直、あんまりおすすめはできないですね…左から右に流せる貴重なスポットではありますが、だったら激感エリアのほうがまだフェンスに邪魔されないだけマシです。

では~。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント