1年ぶりの航空祭も寝坊から(小牧基地オープンベース2017

明日は初めての面接です。頑張ります。

しばらく鈴鹿ファン感の記事を書いていましたが、オープンベースの写真を現像したくなったのでそっちを書きます。
ちなみに、去年の記事はこちら→小牧基地オープンベース
DSC_7166.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,SS1/640,ISO100,260mm)
まずはオープニングフライトから。さっそくKC-767が飛んでいます。まぁ、これに関しては小牧空港から見えることが多いので今更新鮮味もないっすけどね…

さて、その前にタイトルの説明から。簡単に言えば寝坊しました。まぁ、それでも昨年に比べれば手遅れ具合は小さかったですけどね。予定では6時前の電車に乗って北勢でWindmhuleさんと合流、その後車に乗って上飯田へ。その後朝食を…というプランだったんですが、30分遅い電車に乗ることになりました。いや、ほんと申し訳ないです…そのせいかぎりぎりオープニングフライトには間に合いませんでした。異種混合飛行は見れましたが、撮れませんでした。アレが一番かっこいいと思うんですけども…来年こそは寝坊しません。

DSC_7169.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
今年も目玉はブルーインパルス。やはり、かなりの人手でした。よく見ると反対側の小牧空港もかなりの人です。

DSC_7174.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F9,SS1/800,ISO200,500mm,※トリミング)
U-125A
今年は飛んでる姿を収めることができました。撮る前から予想はしていましたが、APS-C500mm(換算750mm)でも足りないもんは足りません。やっぱりロクヨンにテレコン案件かなぁ…ただ、そんなの買うお金もありませんしそもそもサーキットではロクヨンよりはヨンニッパのほうがほしいので買えたとしても買うことはないと思います。D7200は中央1点だけならF8でもAFが使えるので、200-500にテレコンもありかもしれませんけど。

DSC_7182.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F9,SS1/200,ISO100,250mm)
展示飛行では次から次へと航空機がやってきます。次にやってきたのはC130H輸送機です。まぁ、これも平日に小牧空港から見れますけど…

DSC_7188.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,SS1/160,ISO100,500mm)
ジェット機を撮るときはシャッタースピードを上げれるだけ上げとけばどうにでもなるんですけど、プロペラ機の場合はそうもいきません。レンズ側に手振れ補正がついていても被写体ブレは殺せないのでバシっと流し撮りを決める必要があります。本音を言えばシャッタースピードをもっと落としたいんですけど、打率以前の問題として小絞りボケとセンサーごみとの闘いになるのであんまり絞りたくありません。

DSC_7210.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,SS1/320,ISO100,200mm)
今度はKC-767とC-130Hが一緒にやってきました。空中給油演習です。一見、一緒に飛んでいるだけですがかなーり高度なことをやっています。当たり前ですが、ジェット機のKC-767とプロペラ機のC-130Hは最高速度と最低速度が全く違います。お互いが失速しない・出せる限界の速度の範囲内で一定の距離を保ちながら飛ぶわけですから、それはもうすごいことです。

DSC_7219.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,SS1/320,ISO100,500mm)
左手側(南側)からやってきてそのまま右手側(北側)に抜けていきましたが、ずっとこの調子で飛んでいました。やべぇ。てか、ちけぇ。

もちろん、給油演習なので給油はしませんが給油をするとなればもっと長い時間並行して飛ぶわけですからやばい。

上2枚を見てもらうとわかるんですが、空の明るさが違います。左側はとび気味に、右側はやや低めに。マニュアル露出で撮影しているため、対応が難しいんですよね…ISOだけオートにしてペンタックスでいうTAvモードに似た状態にすればよかったかなぁ。

DSC_7242.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F14,SS1/125,ISO100,380mm)
再びC-130Hです。もう少しだけシャッタースピードを落としました。左の羽根が切れちゃいました。

レンズの手振れ補正はSPORTモードだったと思います。ファインダー像がずれないので使い勝手がいいですね。

DSC_7256.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,SS1/160,ISO100,500mm)
C-130Hが着陸したので、流しました。空を飛んでいる間は目の前に人がいても問題がありませんが、着陸機を撮る場合は話が変わります。まぁ、うまいこと人と人の間で流せたのでよしとしますか。

彩度を落とし気味の現像はミリタリー写真を撮ってるひとがよくやってたので真似てみました。

DSC_7282.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,SS1/160,ISO100,200mm)
着陸した3機のC-130Hがやってきました。基本は低速シャッターです。

DSC_7290.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F11,SS1/160,ISO100,70mm)
近くにくるから広角レンズに変えよう!と思って広角レンズ(中望遠ズーム)に変えました。この写真を撮れたのでいい感じ!と思っていましたが、思わぬ来客をD7200に招く原因となってしまいました…


ちなみに、思わぬ来客とは「センサーゴミ」のことです。航空祭の前日に鈴鹿ファン感に行ったのは書いた通りですが、ファン感から帰ってきたあとはすぐに寝てしまいました。もちろん、カメラのバッテリーも充電しておらず、小牧基地についた段階でD7200のバッテリーは30%前後。バッテリーグリップにエネループは装填していましたが、少しでもバッテリーを節約するために自動センサークリーニングをOFFにしていたんですよね…いやー…やらかしました…気づいたのは家に帰って、セレクト作業を始めてから。後の祭りです。

皆さんも航空祭でのレンズ交換には気を付けましょ!

では~


飛行機ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント