シグマかタムロンか。

黙れクソ研究室とか思ってないですよ。

前回更新から早くもなんか1週間くらい空きましたね。まぁ、忙しいので仕方ないというか。ここ一週間はWebES出したり履歴書書いたりとそこそこバタバタしてました。研究室に無駄に呼ばれて九九艦爆で急降下爆撃決めたい。睡眠時間返せ。とりあえず、就活終わったらレンズが一本ほしいですね(唐突
前々から標準域ガーとか言ってたので標準ズームを買いたいなとか思ってたんですが、結局単焦点に行きつこうとしているあたりやっぱり単焦点が好きなのかもしれませんね。

就活ついでに試したレンズはタムロンのSP 35mm F1.8 VC USDとシグマの35mm F1.4 DG HSMです。
DSC_89241.jpg
写真は関係ないっすけど、シグマの10mmF2.8のフィッシュアイのやつ。APS-C24MPで周辺が流れることなくしっかり解像してるのには驚きました。前から魚眼はほしかったので余裕があったらほしいですねぇ。

なんで就活中のくせにカメラもっていってるんだって話なんですけど、まぁ、ビジネスバッグに入ることは入りますしSPI受けたときは私服だったので別にまぁなんでもいいよねって感じです。

どちらも35mmのレンズですが、APS-Cサイズのセンサーを搭載するD7200に取り付けると50mmちょいの標準画角のレンズになります。Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-EDとかいうクズームもいい加減バイバイしたいしまともに使えるレンズがほしいなー&フルサイズで準広角がいいなーってことで35mmしか頭にはなかったですね。純正の3514Gは高いから買えませんし、3518Gはこの2本と比べても見劣りするので却下かなって感じです。(F1.8シリーズのエンプラ鏡胴は安っぽいし)

DSC_8738-2.jpg
(D7200,SP 35mm F1.8 VC USD,F1.8)
シグマのに比べると解放F値がちょっと暗い代わりに手振れ補正が搭載されています。できれば絞って使いたいことが多い私にとって、明るさよりも安定性がほしいのでありがたい機能です。しかも、最大撮影倍率も0.45倍なのでかなーり寄れます。

さて、肝心の描写ですが絞り開放から実用的かなって感じですね。普通に使えます。ただ、80DのCanonの文字のあたりを見てもらうとわかるんですけど、にじみが見られます。まぁ、これは5018Gでも普通に出まくるしこんなもんかなって感じですけど。

DSC_8735-2.jpg
F2.2
ちょい絞で解決します。まぁ、それでも若干残ってる気がしますが、5018Gよりもよっぽど安定化するのが早い印象です。5018GはF2.8~4くらいまで絞らないとなんだかんだで安定しない気がします。

さて、シグマの3514Artはどうでしょう。ビックカメラのレンズを置いているコーナーが違うのでなんとも撮影の仕方が違うんでなんとも言えませんが。

DSC_8933.jpg
F1.4
絞り開放からキリっとした写りはさすがArtライン。と言いたいところですが、正直なところNikonの文字のにじみも出てますし解放F値なりの写りという感じです。あんまりタムロンのやつと変わんないよねっていうのが率直な感想ですね。あと、若干前ピン気味に感じます。(手持ちなので仕方ないかもしれませんけど
DSC_8934.jpg
F2
んで、一段絞るとかなりの安定感。ただ、こういう風に使うなら手振れ補正のあるタムロンのほうがいいよなぁっていう感じです。

買うならSP 35mm F1.8 VC USDかなと思います。安いし軽いからね…ま、就活とか研究室でやることとか片付かないことにはどうしようもないですし、ほしいなほしいなって言いながら寝ることにします。では。


人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント