年度末恒例行事!学生将棋選手権。(旧キリン)

そーいえば棋譜だけ保存して書いてなかったことを思い出したので。これ以上記憶が抜ける前に書いておきます。毎年の恒例ですが、大阪商業大学にて3/26に開催されました。個人戦も出たかったんですが、資金不足と研究室との兼ね合いもあり団体戦のみの出場です。この大会は院生も出れるのでいいですね。

前日はWEBエントリーシートの入稿をしており、その作業中にそれが消える事件が発生しました…おかげさまで徹夜で大会に臨むことになりました。

1回戦:対W大学(▲私-△相手)
2017-04-10a.png
▲鳥刺し-△中飛車
今回は鳥刺しで。直前に▲2六飛と浮いたんですが、先に▲3七桂のほうがよかったかもしれません。以下、▲同銀(まだ▲4五銀のほうが自然だったか)△同飛▲2四歩△同歩▲同角△5三角…と進んで誤算に気づきました。

2017-04-10b.png
この局面で飛車の取り合いになればまずまずだなと思って進めていたんですが、△2五飛と逃げることができます。以下、▲3七桂△2七歩成▲2五桂△2六と▲2二歩△3六と。

と金は引く手に好手あり。といいますが、最後の3六とが痛すぎてお話になりません。5五角と出ても2二の歩が邪魔です。以下、私のやる気がなかったこともありますが、短手数で決着しました。

2回戦:対K中学(▲私-△相手)
私のあひるでサクッと勝ちました。

3回戦:対S市立大学(▲?-△?)
私の右玉対相手の矢倉でした。相手の方はやや不慣れなようで途中から少しずつ優位を築くことができました。最後は右玉特有のちょっと怖い思いをする羽目になったんですが、2七に玉を逃げた形がZになったためそこで詰めろをかけて勝ちました。

4回戦:対T高等学校(▲相手-△私)
私のノーマル三間飛車に相手の銀冠。以下、お互いに穴熊に組んで千日手になりました。打開できそうだったんですけど、不本意な戦型でしたし、やり直したいという気持ちのほうが強かったです。

4回戦千日手指しなおし局
私の右玉に相手は矢倉穴熊。かなーり苦しく、最後は勝ち筋がありそうでないという終始負けの将棋でした。右玉の待ち方があまりにもお粗末でしたねぇ…

棋譜を保存する時間がなかったためもう内容は覚えていません…

5回戦:対T大学(▲相手-△私)
2017-04-10c.png
▲矢倉-△右玉
序盤のポイントの局面はここですね。とりあえずは3二の金取りをどう受けるかという局面です。実戦は△4三銀と受けましたが、結局これが負担になってしまいかなーり損な手でした。結局△3一歩と打つことになったので、△3一歩とここで打っておいたほうがよっぽどよかったと思います。

2017-04-10d.png
時間もないなか感想戦で最も力を入れて検討した局面がここです。実戦は△7六歩で勝ちだと思って打ったんですが、以下▲3二歩成△8八銀▲同玉△7七歩成▲同金△7六桂△7八金▲同玉△6七銀▲7九玉△7八歩▲8八玉△8七飛成▲同玉△7六銀成▲9八玉△8七金と進んだ局面が…

2017-04-10e.png
打ち歩詰めです。よって後手負けです。

感想戦で調べたのは△7六歩に代えて△7六桂。これは詰めろなので▲7八金打と受けますが、さてそれでどうなるか。こっちのほうが難解だったようです。


よって、今回の団体戦の個人成績は2勝3敗。なかなか勝ち越せませんね。では。


将棋ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント