桜の見納め。(撮影は4月中旬ですが…)

もう5月なんですね。早いです。撮るだけ撮って放置してた桜の写真が見つかったので現像しました。

DSC_9383.jpg
(D7200,Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED,F8,15sec,ISO400,18mm,※TT685N使用)
以前読んだ写真の本に夜桜はスローシンクロで面白いものが撮れる的なことが書いてあったので真似てみましたが、イマイチ良さがわかりません。ハスキーの3Way雲台のパン方向のみフリーにしてぐるぐる回して撮りました。これは比較的きれいに桜が浮かびあがりましたが、果たしてこの黄色い円は何が面白いのか…難しいです。

P4118508.jpg
(E-PL6,OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F5.6,SS1/200,ISO200,60mm,※SB-800使用)
先ほどの夜桜を撮った翌日が雨だったので桜が落ちてしまいそうだなぁと思い、雨水が滴る桜を撮影しました。本当はNikon Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5を使ったほうが楽なんですが、あれは防塵防滴じゃないのでちょっと不安があります。そういうわけでこの組み合わせですが、
・シンクロ接点を使って接続しているのでハイスピードシンクロが使えない
・右手にE-PL6,左手にSB-800なので右手でカメラをつまむように持つ必要があり、手がつかれる
・傘を持てない

といろいろ問題がありまして撮影はかなりきつかったです。やっぱ現行のタムキューマクロがほしいですね…あのVCはシフト方向にも対応してるし防塵防滴だしタップインコンソール対応だし…だれかください(笑)お金がたまったらアジサイのシーズンまでにほしいなとは思うんですけど、たぶんその前に別のレンズとか買うと思うのでそれは夢に終わると思います。

P4118513.jpg
(E-PL6,OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F11,SS1/200,ISO200,60mm,※SB-800使用)
ハイスピードシンクロが使えないといっても、絞りのほうで極端なアンダー露光の状態を作り出せれば十分背景を落とせます。桜っぽさは皆無ですが、これはこれで面白いんじゃないかなって思ってます。

SB-800は防塵防滴ではないのでビニール袋にSB-800を入れてそれを輪ゴムで縛って本体が濡れないようにして撮影を行っています。

P4118522.jpg
(E-PL6,OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F5.6,SS1/200,ISO200,60mm,※SB-800使用)
水滴に狙いを定めて。

SB-800を使うときは当然マニュアル露出なわけなんですが、こんだけアンダーだと画面がかなり暗くなります。正直不便ですね…(E-PL6のライブビューは露出状態に応じて画面の明るさが変わる。絞り優先オートのときとかは露出を外すことなく撮影できて便利なんですけども…)

DSC_9451.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F3.5,SS1/2000,ISO200,70mm)
津駅近くに桜の咲いている神社があり、通るたびにいい雰囲気だなぁと思っていたのでそちらにも行ってみました。まずは入り口のところから。

DSC_9459.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F3.5,SS1/2000,ISO200,70mm)
あえてフードを外してフレアが出るような条件で撮影しました。こんだけ頑張ってこんなもんか…というナノクリのしぶとさに驚きつつも、思った感じのものは撮れたかなと思います。


そんなこんなで今年の桜撮影はおしまいです。次回の花撮影のシーズンはアジサイですかね?これから植物や虫撮りがはかどるシーズンなので撮れたら撮っていきたいなと思います。では。


写真ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント