部活の将棋(11月17日)

最近記憶力ががばがばです。
とりあえず、来週だと思ってた大会が実は今週末でバイトのキャンセルの電話しなくちゃいけないので焦ってます。

1局目(▲私-△相手)


角換わりで後手棒銀に出てきました。
▲5六角と打ちましたが、右玉にするなら▲8八銀とかのほうがよかったですね。
▲5六角には△7二角が定跡の打ち返し。結局これが3六の地点狙ってめちゃくちゃ厳しいんですよね。
▲5六角と打つなら右玉は筋が悪いし…
普通に▲9六歩とつくところだったかなぁ。

このあとは角成れるのにならなかったりといろいろゴミだったので省略。超絶弱かった。

2局目(▲私-△相手)


相矢倉から相早囲いの相棒銀というかなり珍しい将棋になりました。
しかし一方的に駒がさばけさらに歩得の先手が優勢でしょう。
筋とばかりに▲2四歩△同歩▲2五歩△同歩▲2四歩△3三桂と進みました。ですが、どうもぱっとしない。
▲3七桂といくところだったかなぁ?


少し進んで。ここで△8二飛ならよくわからなかったんですが…棒銀の銀を見捨てて勝負に来ました。
図以下△同飛▲6四歩△6二飛▲8四馬△6六歩▲同金△8二飛▲7五馬△8四銀



あれれ…
以下▲9七馬△6六角でなんかおかしいことに。
まあそれでも▲6三歩成以下の攻めが早いのでなんとかなりました。


3局目(▲私-△相手)
▲鳥-△中飛車。
相手の応手の悪さに乗じて大きな駒得をはたして勝ちました。



あとは10秒あひるやったりいろいろ。
雨萎えますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント