逆バンクを別アングルから。(鈴鹿2&4

今朝久々に足がつりました。めっちゃ痛いですね…

引き続き逆バンクですが、下からも飽きてきたのでそろそろ別アングルで撮ります。
DSC_0210.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/250,ISO100,500mm)
#41 DOCOMO TEAM DANDELION RACING/伊沢 拓也
といっても、この1枚は下から。超望遠で流したらどーんな感じかなぁ?って思って下から振ってみましたが、難易度が高いです。撮れないことはないんですけど、超速いです。測距点はやや右上気味にしてあげるとバランスがいいかなという感じですね。

こんな感じで数枚チャレンジしたあとは逆バンクの上側に移動しました。

DSC_0231-2.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F16,SS1/60,ISO100,400mm)
#64 TCS NAKAJIMA RACING/中嶋 大祐
上側に行くとS字の出口からずーっと見渡せるので撮りやすいといえば撮りやすいです。あと、カメラもアイポイントで使えるので腰と首が非常に楽です。サーキット撮影の場合は95%以上は横位置で撮影になりますが、こういう風に縦位置で奥行きを出すのもアリだと思います。他にも後ろにマシンがいれば…という感じですが、金曜の練習走行日だし仕方ない。

DSC_0238_2017051112550821e.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/250,ISO100,400mm,※16:9になるようにトリミング)
#1 P.MU/CERUMO · INGING/国本 雄資
そのまま3:2で出力すると上側にスペースがあまり過ぎるので16:9にトリミングしてごまかしました。今のパソコンのディスプレイとかは大体フルHDだしこれもありだと思いますけどね。

インギングのイメージキャラクター美羽ちゃんは1号車は指1本、2号車は指2本を立てています。ところで、1号車や2号車になれなかったときは指は一体何本に…?

DSC_0243_20170511125500aa8.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/250,ISO100,400mm,※16:9になるようにトリミング)
#36 VANTELIN TEAM TOM’S/A.ロッテラー
こちらも同じ理由で16:9にトリミング。ハコに比べて低くて長いボディであることが多いので、こっちのほうが都合がいいんですよね。

DSC_0249.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/250,ISO100,400mm)
#18 KCMG/小林可夢偉
過去にはF1鈴鹿で表彰台に登った小林可夢偉選手ですが、今回の鈴鹿はやや苦戦気味?中嶋一貴選手にやや押され気味に感じます。

DSC_0258.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,SS1/160,ISO100,500mm,※トリミング)
#1 P.MU/CERUMO · INGING/国本 雄資
やや左側が重たくなってしまいました。もうちょい真ん中に寄せたかったなぁ。

逆バンクの上側はフェンスの影響を受けないので深絞りを使いやすいというメリットがあります。マシンとの距離があるので相対的なスピードも遅めになるのもまた撮りやすい理由の一つと言えますね。

DSC_0271.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,SS1/160,ISO100,400mm)
#64 TCS NAKAJIMA RACING/中嶋 大祐
逆バンク上側ラストはこんな感じで。 昨年撮影したNAKAJIMA RACINGの車両を研究室のパソコンのデスクトップに設定していたので、何かとエプソンカラーは思い出深いです。去年の写真のExifを見るとF20でISO200とかわけわからんことやってて恥ずかしいですが(汗

この辺りで一息ついて、カメラマンホールのあたりを見たところカメラマンもいなければお客さんもいない、一等地ががら空きだったので「これは!」と思って移動しました。それはまた次回で。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント