サンライズとエヴァ新幹線を狙って西日本遠征。

2&4の記事が書きかけですが、先にこっちの話題を。下呂に行き、そのあとツイッターのフォロワーさんと合流したというところまでお話したと思います。そこから車に乗って岡山を目指します。

DSC_1712.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G)
といいつつ、まずは銭湯へ。京都市内にある船岡温泉というところに行ってきました。昔ながらの銭湯という感じでとてもよかったです。

なんで京都か。と言いますと、単に駅メモのイベントを消化するために京都に寄り道をしたんですよね。まぁ、結構な沼で二度としたくないって3人とも口をそろえて言いましたが…まぁ、それは別のお話。イベント消化後は岡山へ向かいます。

DSC_1733_20170531222027495.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F5.6,1/1000sec,ISO500,135mm,※PLフィルター使用)
国鉄115系電車
撮影地は山陽線の瀬戸-上道間の踏切の近く。ド田舎で田んぼや畑のど真ん中です。朝着いた段階ではまだまだ太陽が低く、正面がずいぶんと陰っていました。これで大丈夫かな…と心配になりましたが、これから太陽が上がるから大丈夫だと思います。思うしかない。

上側がケラれて見えるのはPLフィルターの影響かなーと思います。

DSC_3007.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F8,1/1000sec,ISO500,50mm)
JR貨物EF510形電気機関車
サンライズの前の旅客列車の運用は先ほどの115形だけですが、貨物の運用もありました。こちらで最後の調整です。

撮影体制はD4+70-200VRIIをハスキー雲台+マンフロットBefreeに載せたのとD7200+Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの手持ち撮影の2台体制です。D4の強力なAFを活かして撮影したいところですが
・AFポイントが中央寄り
・2台体制なのであればファインダーを見れない2台目はある程度は連写スピードでごまかすしかない
・11連写/秒をしたかった
という感じです。

DSC_1832.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F5.6,1/1000sec,ISO400,122mm)
JR285系電車(寝台特急サンライズ出雲)
お目当てのサンライズが来ました。左右カツカツです!!!ありがとうございました!!!!12両編成だと勘違いしており14両編成で爆死しました。

DSC_3024.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F8,1/1000sec,ISO500,50mm)
JR285系電車(寝台特急サンライズ出雲)
幸い、引き気味の2枚切りをしていたのでこちらは問題なく収まってくれました。こういう撮り方をするのであれば広角気味が正解のようですね。

一緒に撮影をされていたおじさんもいたんですが、そちらの方は
・バケペン×2
・D810+70-200mmF2.8E VR
・D500?+70-200mmF4
をハスキーハイボーイ4段に載せて撮ってました。つよい…

サンライズが撮れたところで次の撮影地を目指します。
DSC_2072.jpg
(D4,Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED,F8,1/125sec,ISO250,18mm)
なな、なんだ!この近さは!
山陽新幹線の有名撮影地、大津トンネル横です。定員が少なく、少々ギャンブル気味ではありましたが、幸いにも到着した段階では2名ほどしか先客がおらず、無事撮影に挑むことができました。

DSC_1934.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,1/1250sec,ISO400,500mm)
JR N700系新幹線S10編成
JR西日本所属の新幹線。青いなーとか思ってましたけどそういうカラーリングなんですね。

到着した直後は手持ちで撮っていたんですが、構図が尋常じゃなくシビアなのですぐに諦めて三脚での撮影に切り替えました。これは手持ちだったと思います。

三脚といえば同行していたWindmhuleさんの三脚がへし折れて150-600Cが転がっていきました…やわな三脚だったのでやや心配でしたがそんなことがあるなんて…結構な斜面で超望遠レンズが必須の撮影地になるのでしっかりとした三脚が必要です。

DSC_2033.jpg
(D4,Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED,F3.5,1/3200sec,ISO800,18mm)
大津トンネルは基本的に上りしか撮れませんが、広角レンズを使えば下りも撮影できます。もう少しだけ新幹線が左側に来てくれると嬉しかったんですが、連写の次のコマではすでに花が切れていたので無理でした。何度か挑戦してもタイミングが合わず…連写ではなく1枚切りで勝負したほうがよさそうです

別の方の作例を見たらフルサイズのカメラに50mmの単焦点をつけて撮影している方がいたのでタイミングさえ合わせることができればそちらを使うのもいいかもしれませんね。F1.4~2くらいの解放で撮れば網も消えそうだし。

DSC_2055_201705312221381ed.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,1/1250sec,ISO400,500mm)
JR N700系新幹線X11編成
N700系を改造してN700A系相当にしたとかなんとか…

撮影場所がやや上すぎたかなとちょっと反省。雲台のパン方向をフリーにして新幹線を追う撮り方をこのあたりは試行錯誤していましたが、振りにくいことに気づいたのでやめました。これ以降は
・D4+200-500VR+三脚で置きピンの高速連写(11fps)
・D7200+70-200VRII+手持ちAF-Cの1.3倍クロップ高速連写(7fps)
で撮影です。流石にこの重さを片手で持つのは困難なので、70-200の三脚座を左手の甲に載せて左手でD4のシャッターを切るという撮り方をしています。レリーズがほしい。


DSC_3091.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F8,1/1000sec,ISO640,200mm,※1.3倍クロップ+トリミング)
JR 700系E10編成(ひかりレールスター)
白地に青帯のカラーしか見れない東海道民からすると超絶かっこいいひかりレールスター。好き。

撮影情報にも追加で書いていますが、1.3倍クロップをしたうえでトリミングしています。D7200で1.3倍クロップを使うと換算焦点距離は1.5倍から2倍へ伸びます。しかし、それでも足りないのでトリミング…やっぱ、換算500mmは最低ラインの撮影地です。

DSC_2125.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,1/1000sec,ISO640,500mm)
JR N700系新幹線 R8編成
本番最後の撮影はこの子で。三脚に載せて高速連写をするだけなので本当に楽です(笑)

DSC_2204_20170531232410444.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,1/1250sec,ISO800,500mm)
JR 500系新幹線 V2編成(500 TYPE EVA)
というわけでお目当てのエヴァ新幹線がやってきました。天気もよく絶好のコンディションで撮影ができました。感無量です。(左が若干カツいような気がしないでもないけど)

DSC_3130.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F8,1/1250sec,ISO320,200mm,※1.3倍クロップ)
JR 500系新幹線 V2編成(500 TYPE EVA)
D7200のほうはこんな感じ。クロップしてますけどノートリです。換算400mmの撮影イメージと思っていただければ。

D7200はクロップすると7fpsで撮影ができるのですが、今までほとんど使ったことがありませんでした。しかし、使ってみると便利ですね…これ。

大津トンネル横、すごいよかったです。注意点があるとすれば
・斜面なので転ばないように注意
・斜面側のトンネル風はそこまでではないものの、下側は強烈なトンネル風がくるので三脚などは倒されないようにする

といった感じですかね。他にも撮影されている方がいましたが
・D810+ロクヨンE
・D5+ゴーヨンE
さらにGIZOカーボン三脚というとんでもなく強い叔父様がいました。いつかはほしい超望遠の単焦点…憧れです。


さて、目的の新幹線が撮れたところで次の撮影に向かいます。いざ鳥取へ。

でも続ぎはまた次の記事で。では。


鉄道ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント