2輪レースの終了。優勝は634号車。(鈴鹿2&4

200-500VR用にND8注文しました。ただ、ファインダーがF16相当の暗さになるわけですし、ちょっと濃いやつにしすぎたかな…とも。まぁ、届いてみて実際に運用してみてから考えようかな。NDフィルターをつけるとファインダーが暗くなってしまうのがOVFの弱点なので、こういうときばかりはEVFがうらやましいです。

前回のレース記事から間に4つほど別の記事をはさみましたが、続きです。
DSC_1332-2.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F29,1/30sec,ISO100,500mm)
#16 TONE SYNCEDGE 4413 Racing/児玉 勇太
まずはDスタンド(S字2個目)から流し撮り。F29まで絞るとさすがにフェンスの影響は無視できないのか写り込んできているような気がします。あと、F29まで絞るとセンサーゴミが…ね…(掲載写真はすでに処理済みですが)

DSC_1361.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,1/80sec,ISO100,500mm,※トリミング)
#1 YAMAHA FACTORY RACING TEAM/中須賀 克行
Dスタンドからの撮影も飽きたのでCスタンド(S字1個目あたり)に移動しました。こっからだと内側から抜けるので好きです。序盤の転倒を感じさせない走りを魅せていましたが、失った時間は取り戻せません…とはいえ、ファステストを出すなど絶対王者としてのプライドはしっかりと見せていました。

DSC_1386.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,1/80sec,ISO100,500mm)
#9 YAMALUBE RACING TEAM/藤田 拓哉
2位入賞の9号車。最後まで634号車の築いたマージンを削ることができず勝負所のないままレース終了となりました。

ここは進入から追いやすいので撮影自体は楽なんですけど、水平を取るのが難しいんですよね。どこで一番水平にするかを三脚座の回転具合で調整するか、自分ごと回転するかのどちらかでしょう。

DSC_1389.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,1/80sec,ISO100,500mm)
#50 ヨシムラスズキMOTUL/濱原 颯道
6位の濱原選手。スズキ勢では上から2番目です。(スズキ最上位は2位入賞の津田選手。)ヨシムラスズキの2台でスズキの2トップを獲得しました。

DSC_1401.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F13,1/80sec,ISO100,500mm,※トリミング)
#13 オートテクニックスポーツPGR/中津原 尚宏
直線をぶん流すと背景のトリコロールがきれいです。ただ、立ち位置を選ばないとトリミングをするハメになります。ま、2コーナー~S字の1個目はガラガラもいいところなんで立ち位置に困るってことはまずないでしょうけど。

DSC_1475.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F22,1/8sec,ISO100,70mm,※PLフィルター使用)
レンズを変えて超低速流し。NDフィルターは持ってないのでPLフィルターをND代わりに使っています。車体を完全に止めるのはたぶん無理なのでいかにまっすぐ流すかがポイントですね。

低速流しで遊んでいるうちにレースの終わりが近づいてきたのでメインスタンド席を目指して戻ることにしました。道中、おなかがすいたので逆バンクあたりで昼飯にしながらレースの行方を見守りました。(逆バンの撮影は金曜日に済ませているので撮る必要がないのは言わずもがな)

DSC_1503-2.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
というわけで表彰式。優勝は634号車の高橋巧選手。

DSC_0427.jpg
※金曜日の練習走行の写真です。
やっぱ面接受けに行けばよかったなぁ…武蔵精密…

2位は12号車の津田拓也選手、3位は9号車の藤田拓哉選手です。

DSC_1523_20170601224335133.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
表彰式はシャンパンファイト…ならぬスパークリング日本酒ファイト。奥の松という日本酒だそうです。


キャメルイエローのF1を撮ったあとに西コースへ行きました。それはまた次回。午後のレースはスーパーフォーミュラです。

では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント