スタートは最深部から(鈴鹿2&4

今週末はS耐です。そして、6/6,7は行くかどうかは別としてSuperGTの公式テストです。現像間に合いません。死にます。


P4238575.jpg
(E-PL6,Panasonic LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.)
というわけで、鈴鹿サーキットの最深部で2&4レースの開始を待ちます。グラスタから徒歩30分。正直なところ、ここまで来るのはアホだと思いますけど、何にも邪魔されず快適に右側を流せるという意味ではやっぱりいい場所です。逆バンクに比べても人が少ないので自分らしい写真を撮れる場所かなって思います。

DSC_1781_20170606013931482.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,1/400sec,ISO125,500mm)
#3 KONDO RACING/N.キャシディ
(このタイミングだとまだレース始まる前のウォームアップだと思うけど)
スプーンの出口から狙います。ただ、逆バンクやS字と違ってこれから裏ストレートに向けてフルスロットルで加速していく場所なのでスピードレンジは高め。慣れてしまえばある程度はなんとかなりますが、やっぱり速い。

DSC_1836.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F16,1/80sec,ISO100,380mm,※トリミング)
#16 TEAM MUGEN/山本尚貴
第2戦の岡山Rdが終わった段階でホンダ勢首位でシリーズ3位につける山本選手。上二人は世界を相手に戦ってきた相手だけに手ごわい相手ですが、ホンダ勢のタイトル獲得のためにも頑張ってほしいです。

500mmじゃないと足りないのは承知のうえで、フレーミングの難しさを考えて引き気味撮影からのトリミングが中心になりがちです。500mmでバシっと決めれば気持ちがいいんですけどね…

DSC_1840.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F16,1/80sec,ISO100,380mm,※トリミング)
#10 REAL RACING/塚越 広大
なんか他の写真に比べて胴が短く見える…まぁ、撮影距離が長くなれば長くなるほどそういう傾向が出てしまうので仕方ないんですけどね。(詳しいことは焦点距離とかパースとかで調べてください)

DSC_1875.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,1/200sec,ISO100,420mm,※トリミング)
#1 P.MU/CERUMO · INGING/国本 雄資
ディフェンディングチャンピオン。しかしながら、一貴やロッテラーに押され気味?まだまだシーズンは始まったばかりですが、手ごわい相手が上位にいます。

DSC_1882.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,1/200sec,ISO100,420mm,※トリミング)
#19 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL/関口 雄飛
1/80でも決まることは決まりますけど、保険をかけるならこのくらいかなという感じ。どっちにしろ、ここの場合は如何にフレームインさせるかが大事なんですよね。

DSC_1890.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,1/200sec,ISO100,420mm,※トリミング)
#50 B-Max Racing team/小暮 卓史
後ろから正面衝突。や、今回はしてませんよ。というか、そもそも接触自体が稀だと思いますが…今シーズン、2Rd/3レースを通していまだにノーポイントの小暮選手。ホンダのエースドライバーとして、ちょっと心配カモ…

彩度を落とすか彩度を上げるか…そこが悩みどころ。赤系は彩度落とさないと飽和しちゃうので赤系は落とせばいいんですけど…難しいね。彩度落としてコントラストと明瞭度上げて、シャドウを締めて。ってそんな感じです。

DSC_1904.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,1/200sec,ISO100,380mm,※トリミング)
.#8 SUNOCO TEAM LEMANS/大嶋 和也
F値は10だし画質も安定、いい感じに流れてくれる。ちょうどいいんです。ほんと。

DSC_1911.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,1/160sec,ISO100,360mm,※トリミング)
#1 P.MU/CERUMO · INGING/国本 雄資
これはとってもイー感じ。ヘルメットにしっかりと同期できたかな。撮影時間は14時ごろ。思ったより光線が向こうから。コーナー中腹なのか出口なのかで撮影イメージが全然違ってきます。なかなか面白いかも?(2枚目のあたりと比較してもらうとわかりやすい気がしますね

もう少ししたら移動開始です。では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント