1年とちょっとぶりに伊丹空港へ撮り空に行きました。(ダイジェスト

まぁ、タイトルの通りです。この土日を使って四国旅行行くか~っていう話をしていたんですが、誘っていた後輩の都合が悪くなり、予算的に自分と先輩の二人では予算的に厳しいということでプラン変更に。ついでに友達も誘って伊丹空港へ行ってきました。明日はいなべ福王ラリーです。
正直、体力も割と限界なのでささっと書いて寝ます。

0730ごろ津を出発し、モーニングなど寄り道をしてまずは伊丹空港の西側にあるスカイパーク伊丹へ行きました。

ND4_6282.jpg
D4,Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED,18mm)
スカイパーク伊丹は飛行機ファンもそうですが、家族連れも楽しめるようになっているため、広いです。駐車場は20分/100円で上限なし。あんまり長居すると高くなってしまうので注意が必要です。

ND4_6239.jpg
D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,1/1000sec,ISO200,280mm)
ボーイングの主力機、787Bです。右が切れてしまったのは久々の手持ちでまだまだ感覚がつかめてないから。結局つかめなかったんですけど。
正直、フルサイズ500mmでも近すぎるのでここでは70-200のほうがハンドリングはよかったです。連写もそんなに必要ないので定食連写で秒間4コマくらいにして撮影してました。

1時間半ほど撮影をしたのち、昼食をとってからあの聖地へ向かいました。

ND4_6355.jpg
(D4,Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED,F8,1/640sec,ISO200,18mm,※2/3EV増感)
伊丹といえば千里川土手。以前訪れた際にも一番長い時間ここで撮影を楽しみました。超広角(魚眼)から超望遠までなんでも楽しめる素晴らしい場所です。今回は土曜日ということもあって家族連れからガチ装備の人までいろーんな人が訪れていました。常連さんの和気あいあいとした空気は関西だな~といういう感じでしたね。

広角で上抜きはここの定番なんですが、天気が中途半端すぎて2回やってやめました。青空とかマジックアワーならすごいきれいなんですけどねぇ…

ND4_6567.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F2.8,1/200sec、ISO3200,200mm)
ここはやっぱり夜が楽しいです。滑走路の照明が機体に反射するので、それを狙います。まだ明るい時間帯だったので70-200mmF2.8でいけましたが、この数分後にはもう厳しくなってました。やっぱり、明るい単焦点は必須です。(もちろん、5018Gは持って行ってますが、その写真はまた後日)

ND4_6686.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,1/2sec,ISO6400,500mm)
今回やりたかったのは超望遠バルブ。空に飛び立つ直前の飛行機の煌めきを捉えました。ツイッターで見かけた作例に感動して自分も挑戦ですが、なかなか思った通りにはいかないもんです。ただ、こういうのを撮ってみたかったのでとりあえずは満足かな。また撮ってみたいです。

三脚が弱すぎて1秒以上開けれないのはかなーり困った問題で、次回この挑戦をするのであればもっとがっしりした三脚に据えたいところです。(耐荷重4kgの三脚にレンズ+ボディで3.7kg、雲台で約1kgくらいを載せたうえで風にあおられたらもう大変)

では。また今度写真はあげてきます。


飛行機ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント