いなべ福王ラリー2017に行ってきました。最高(最悪?)の天気に恵まれました(笑)

日曜日は三重県のいなべ市と菰野町で開催された「いなべ福王ラリー」へ行ってきました。最高の悪天候のなか、非常に楽しい撮影となりました。
※いなべ福王ラリー関係者様及びスタッフオン合資会社様へ:掲載したいなべ福王ラリー関係写真は特に連絡なくご自由にお使いください。透かし無しのオリジナルデータが必要な場合は別途ご連絡ください。

ND4_6747.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F4.5,1/500sec,ISO200,200mm)
まず最初にいなべエリアのSSを観戦します。本当はその日の一番最初の福王地区SS2から観戦したかったんですが、いろいろあってSS4からの観戦になりました。(後述しますが、SS3と勘違いしてました)
場所は大安公民館の川沿いです。SSのスタート地点は橋の上で非常に絵になりますね。ゼッケン0をつける車両は「ゼロカー」と呼ばれ、SS開始前にコースに異常がないかを確認する車両になります。

ND4_6771.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,F4.5.1/500sec,ISO200,200mm)
#2 ドルクス2000すーちゃんGRB
橋を渡ったマシンは対岸の道路を駆け抜けていきます。草木が生い茂っているので最初っから流し撮りで行きました。山間を抜けるラリーカーという感じがしてかっこいいです。

ND4_6831.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,1/80sec,ISO400,500mm)
#10 シロキヤRIGIDインテグラ
立ち位置とレンズを変えて。観戦地区エリアをできるだけ橋の反対側にするとそれなりにフロントフェイスも見えてきます。まぁ、その分だけ要求焦点距離が長くなるんですが…
レンズ交換をしたときに、一緒に来ていたツイッターのフォロワーの課長くんに70-200VRを貸したので、以後の撮影は200-500VRですることになりました。ま、天気がすごかったので貸しても貸さなくてもずっと200-500で撮影していたような気もしますけど。

さて、こんな調子で32号車とスウィーパーまで撮影して次はSS4だ!と思っていたらどうも競技が始まらない。周りを見ても観戦してる人がいないので、もしやと思い福王地区への移動を開始しました。結果的にそのもしやは正解で、SS3だと思って撮影していたのはSS4でした…まぁ、慣れてないとこういうこともあります。

福王地区は旧福王CCの一部を利用して競技を行います。臨時駐車場(1000円)に車を停めてシャトルバスで会場へ移動、その後少し歩いて観戦エリアへ向かいます。
ND4_7078.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,1/800sec,ISO2500,260mm)
#25 T.W.O.T Vitz号
このSSはウォータースプラッシュがあります。国内ラリーはそこそこ開催されていますが、これほどまでのウォータースプラッシュを見れる場所はあまりないのではないのでしょうか?(行ったことがないのでわかりませんが…)

ND4_7170.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,1/800sec,ISO6400,,270mm)
スウィーパー
会場に着いたのがSS6の終盤だったこともあり、撮影を始めて数台であっという間にスウィーパーの番。SS6は終了です。SS7は再びいなべ地区での開催になりますが、移動がめんどくさいのでSS8の開始をそのまま待つことにしました。

待ってる間にも雨がどんどんひどくなり、かなーり大変でしたけどネ…自作レインカバーでレンズを保護してはいましたが、なかなかのやばさでした。

ND4_7214.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,1/800sec,ISO10000,340mm)
#1 DL・SRSランサー
ランエボはやっぱラリーが似合います。第三世代になって、ラリーカーという色はだいぶ薄れてきた感じはありますが、やっぱりランエボはこうでなくちゃ。SS6とSS8の間に降った雨の影響でだいぶ水量が増えたのか、ウォータースプラッシュの迫力も増しています。

このウォータースプラッシュの場所が日陰であることや、雲がかかっていてそもそも暗くなっていたこともあってISO感度は10000とかなり高め。シャッタースピードをあんまり遅くすると被写体ブレが起きてしまうのでやむをえませんが。

ND4_7229.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,1/800sec,ISO10000,400mm)
#2 ドルクス2000すーちゃんGRB
三菱にはランエボがあれば、スバルにはインプレッサがあります。こちらもラリーが似合います。

400mmまで伸ばして。ここまですると迫力が段違い。結構お気に入りです。

D72_5809.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F4,1/640sec,ISO1600,50mm)
#11 ON!ルマン☆インテグラ
イン側からであればかなりの至近距離から撮れます。SS8は終盤のSSということもあって割とサービス精神旺盛なドライバーさんが多く、イン側の水たまりをしっかり踏んで水しぶきを盛大にあげているドライバーさんが多かったです。

SS8の撮影をしているうちにD4のメモリーがフルになってしまい、撮影中断。幸い、競技終了間際なのでまだ助かりましたが…メディアの容量には気を付けましょう。

SS8終了後はSS9を撮るために再び移動です。

ND4_7448.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8/1/30sec,ISO100,500mm)
スウィーパー
SS9の会場である大安公民館についたのはSS9の終了間際。かるーく流して終了となりました。

これまでの写真でお気づきの方もいるかもしれませんが、いなべ福王ラリーでは実は痛車が走ってます。樋口鍼灸院自動車部さん。さすがです。そういう関係もあってか、競技中に流れてるBGMがボカロやアニソンだったりとわかる人にとっては楽しくて仕方ないイベントでした。


悪天候の中競技を進行したオフィシャルの皆さん、そして素晴らしい運転を見せてくださった選手の皆さん、本当にありがとうございました。

書きたいネタがたまってくぜ…では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント