8耐前最後の合同テストも行ってきました。

7/11から始まった8耐の合同テストも今日で最終日。もともとは火曜日だけ行く予定でしたが、誘っていたAKIくんが木曜なら行ける!とのことだったので今日も行ってきました。もっとも、お互いバイトがあったので早めに撤収しましたけどね。

今回はいつも通りバスで現地入り。白子駅西口から出るバスは9時半が始発となるので、10時ちょい前くらいに鈴鹿サーキットに到着です。
D72_6740.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,1/250sec,ISO100,500mm,※1.3倍クロップ)
#41 磐田レーシングファミリー
着いたあたりでセッション7のB.Grが始まったので、とりあえず手軽に撮りに行ける逆バンクで。8耐の本戦のときにカメラマンホールから狙えるかどうかは怪しいので、狙えるときに狙っておきます。

D72_6861.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,1/320sec,ISO100,500mm)
#19 MORIWAKI MOTUL RACING
ほぼ真上から日が照り付ける時間帯ということもあって、午前中であっても逆光気味になることなく撮れるのは2輪ならではです。(四輪だとボディサイドまで日が回りきらない)

こちらはクロップを使わず。S字側のカメラマンホールではクロップがあったほうがよく、ダンロップ側ではクロップはいらないかなという感じです。
NDフィルターを使って流し撮りをしたりしてるうちにB.Grの走行枠が終了しました。インターバルがあるので、その間に次の撮影地へ向かいます。

ND4_8848.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,1/160sec,ISO100,500mm)
#634 MuSASHi RT HARC-PRO.Honda
移動中にセッション8のA.Grが始まってしまいましたが、続いてはヘアピンで撮影です。いつもはヘアピンの土手で撮ることがおおいですが、この日はヘアピンのスタンド下側のカメラマンエリア(?)で撮影しました。人が少なかったので狙いたくなりますよね。

手前は634号車、奥は21号車のヤマハ ファクトリー レーシング チーム。どちらも優勝候補の筆頭です。合同テストとはいえ、お互いに負けられないという気迫を感じる熱い走りを魅せていました。

D72_6917.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,1/640sec,ISO160,500mm)
#78 HondaブルーヘルメットMSC熊本 & 朝霞
なぜか養生テープでゼッケンを作っていた78号車。カウルが破損しているので、セッション7で転倒してしまったのかもしれません。

D72_6952.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,1/125sec,ISO100,500mm)
#321 Favorite factory + SUZUKA R&D
ヘアピンの内側の芝がいい感じに生い茂っていたので手前に芝を入れて流してみました。サーキットというよりは、高原かどこかを行くような感じです(笑)

ND4_8928.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8/1/30sec,ISO100,500mm,※ND8)
#03 MotoMapSUPPLY FutureAccess
ヘアピンは比較的スピードレンジが低いので流すならNDフィルターはほしいところ。こんな感じでどうでしょう?

D72_6998.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,1/800sec,ISO160,500mm,※1.3倍クロップ)
#03 MotoMapSUPPLY FutureAccess
膝、当たってないんですよね…ほんとすごい。

クロップを使って換算1000mmで撮りました。データ容量が軽いのと7fpsの連写が使えるという2点を評価するとクロップを使ったほうが楽です。

ND4_9152.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,1/320sec,ISO100,300mm)
#56 TONE RT SYNCEDGE 4413
B.Grの走行枠もあっという間に終了。クールダウンラップで手を振りながら写真を撮っていたところ、56号車のライダーさん(児玉選手?)が見事なウイリーを見せてくれました。というか目も合っているような気がしますw(他にも見事なウイリーを見せてくれたライダーさんも多数いたのでまた追って紹介します)

この後は鈴風に行って昼食をとり、1430鈴鹿サーキット発のバスに乗って帰路へつきました。バイトがなければもっと長居したかったところですが、仕方ないですね。

では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント