夕方からはヘアピンを目指します。(鈴鹿8耐合同テスト

学部生は期末試験が近いため、急きょのバイトが増える時期となりました。明日も入ることになりましたが、さて、TAのあとにそのシフトは間に合うのでしょうか(割とギリギリの時間

引き続きパドックE駐車場での撮影です。
ND4_8199
#85 Honda QCT MEIWA Racing
曇り空でしたが、光が差すようになったのでギラりを狙います。こちらはリアカウルでギラり。なかなかギラりが見える角度は決まっているので、そこを重点的に連写していけば狙えます。

ND4_8203
#85 Honda QCT MEIWA Racing
85号車が続きました。こちらはゼッケンにTのマークがついているセカンドバイク。レースではメインバイクとセカンドバイクが混走することはありませんから、同じタイミングで見れるのは合同テストならではと言えます。(同時に写し込みたいのですが、なかなかうまく決まらないのです…)

ND4_8234
#11 Kawasaki Team GREEN
カワサキのエースチーム、Team GREEN。昨年の8耐では優勝したヤマハと同一周回で回り続け、最後までプレッシャーをかけていました。今年こそは…という想いでテストにも熱が入っていたことでしょう。

ND4_8255
#23 TEAM VITAL SPIRIT
BMWというと、左右非対称のイメージがあるのですが、このバイクは左右対称なんですね。この辺りでまた曇ってきたので流し撮りに切り替えています。D4の減感、ほんとに便利ですねぇ…

D72_6484
#21 ヤマハ ファクトリー レーシング チーム
セッション2の最後は再びシケイン側で。3連覇を狙うヤマハファクトリーレーシングチーム。今年も速さは相変わらずですが、他のメーカーだって負けてはいません。今年は全く予想ができませんね。

D7200のピント精度がイマイチなんですが、これはまだ見れるほうかなぁ…フォロワーさんがD7100と同じレンズの組み合わせで問題ないと言っていたので、うちの子の調子が悪いのかもしれません。

セッション2のGr.Aの走行枠が終わるか終わらないかの頃合いを見てヘアピンへ移動をします。といっても、一回パドックトンネルのほうに戻らないといけないのはめんどくさいんですけどね…ピットウォークのときに使うあのスロープを使えたらかなーり楽なんですが。鈴鹿サーキットの運営さん、検討お願いします(笑)(まぁ、人手不足だと思うので無理な話でしょうけども)

ND4_8329
#27 TransMapレーシング・Team長野 with ACE CAFE
移動中にセッション2のGr.Bの走行枠が始まりましたが、それは予想通りのお話。気にすることなくヘアピンでの撮影を始めます。ヘアピンといえばスタンド下側のフェンスで邪魔されない場所が定番となりますが、個人的にはフェンス越しでもいいのでヘアピンの出口側の土手で狙ったほうがいい写真が撮れそうかなとは思いますね。

D72_6497
#31 浜松チームタイタン
夕方のヘアピンの出口はとにかく光線がいいので、ハイコントラストの綺麗な写真が撮れます。スタンド下は混んでいましたが、土手であれば大したことがないので構図の自由度は高いです。

というか、膝擦ってないのか…擦ってるようにしか見えませんが、わずかに隙間が確認できるので、拡大して見てみてください(笑)

D72_6503
#77 Honda向陽会ドリームレーシングチーム
ブルーのLEDが特徴的な77号車。前走者が確認しやすいようにでしょうか。あと、これはさすがに膝が当たっているような…

D72_6510
後ろのバイクがボケてくれるといい感じですよね。もっとぼけてほしい(レンズ的に無理である

D72_6512
#91 アクティブリンク ティオ Verity
おお…よく見える…

しばらくヘアピンになるかな?では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント