セッションの〆はウイリータイム!(8耐合同テスト)

昨日はさんざんな日でした。鳥羽のもりしたにいつもの知人と行こうとしたら、知人の車がパンク。そのあとは特急を逃して帰省の飛行機がギリギリ。まぁ、実家帰れたのでよしとしても…

さて、8耐合同テスト編はこれでおしまいです。
ND4_8933
#15 チーム・エッチングファクトリー
NDフィルターを使って。ヘアピンの場合は加速しながら駆け抜けていくので、流し撮りは少しコツがいるような気がしますね。

ND4_8955
#6 Titanium Power HOOTERS Racing
お昼ぐらいだったので光線はほぼ真上から。ただ、バイクの場合はコーナーでは傾けながら走行するのでトップ光だときれいに光が当たることが多いです。これもそういう例になりますね。

D72_7000
#41 磐田レーシングファミリー
換算750mmなら手前に芝を入れても十分な大きさで写せます。ただ、これはもうちょっと流したほうがよかったかな?

D72_7023
#12 ヨシムラ スズキ MOTUL レーシング
真正面から。いい感じかな。シャッタースピードは1/800secと早めですが、ホイールが写っていないので大丈夫かな。(というか、このアングルの場合はシャッタースピードを稼いだほうがいい気がする)

ND4_8977
#03 MotoMapSUPPLY FutureAccess
セッションの終了間際、ライダーさんもはっちゃけるのか、ファンサービスなのか。ウイリーをされるライダーさんが多くなります。Iスタンド下側のヘアピンよりから2輪シケインよりに移動してウイリーを狙いにいきます。

ND4_9005
#12 ヨシムラ スズキ MOTUL レーシング
公式テストではサブバイクが一緒に走ります。なかなか同じタイミングで並ぶことはありませんが、こちらはそれを撮ることができました。

ND4_9076
#12 ヨシムラ スズキ MOTUL レーシング
これは次のラップかな。ウイリー狙いで撮っているので、ウイリーしていないのは基本的に切っていったらあっという間に次のラップとなってしまいました(笑)

ちなみに、一脚を使ってカメラを支えているので右手でレリーズを押しながらファインダーを覗き、左手を振って撮影をしています。

ND4_9101
#83 teamJP,DFR&RS-ITOH
ここはさらに元気よく。時間的にも完全にセッションが終了したあとになりますかね。

ND4_9125
#71 Team KAGAYAMA
チーム加賀山は水色のバイクですが、この日はテスト仕様ということでほぼほぼ黒い外装でした。フロントの足回りなど一部は水色です。

ND4_9139
#03 MotoMapSUPPLY FutureAccess
ちょっと遠かったので少しトリミングしてますが、03号車はさらに元気なウイリーを決めていました。


これにてセッション8は終了。次はセッション9!と行きたいところですが、セッション8と9の間には2時間近い時間があります。また、この日は夕方からバイトがったので、それに間に合わせる必要もあります。なので、セッション8のあとはおひるごはんを食べて撤収となりました。

次回からは8耐の土曜日編です。では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント