逆バンク以外でも。(鈴鹿8耐

いよいよ明日からSuperGT鈴鹿1000kmFinalが始まります。持っておきたいものに追加がありまして、携帯ラジオとイヤホンです。鈴鹿サーキットでは場内放送をFMラジオ(79.3Hz)で配信していまして、それを受信できるようにしておくと、バトルの状況などが逐一入ってくるので撮影が非常に捗ります。(前日に言っても遅いかもですが、ドン・キホーテとかで買えるのでお許しを…)

D72_7778
#95 S-PULSE DREAM RACING・IAI
イアイではなくアイ・エイ・アイだそうです…ずっとイアイと読んでました…この95号車は8耐初参戦。公式予選は11位と惜しくもTOP10トライアルからはあぶれましたが、8耐初参戦とは思えない好成績を残しました。(もちろん、これまでの実績もあるので、その経験が活きた結果ともいえます)しかし、本戦は波乱の連発。詳しいことはS-PULSE DREAM RACING・IAIのHPに掲載されています。→S-PULSE DREAM RACING
SSは1/6sec.非常に低速です。ここまでくると連写しても全滅は当たり前なんですが、たまには成功します。一脚をいかにきれいに水平に回すかがポイントだと思います。

D72_7797
#4 スガイレーシングジャパン
多分、今回一番シャッタースピードを落としたやつ。apriliaの独特な丸いヘッドライトも相まってだいぶとろけて見えますね。

D72_7820
#29 DOG HOUSE BOM KOOD
1/10に戻しましたが、なんか物足りない。でも、打率を考えるとこんなもんかなぁと思いつつ。

D72_7842
ラジオで5号車と11号車のバトルがどのあたりで行われているかをつかみながらの撮影だったので、近づいてきたときはシャッタースピードを早めにして撮影していました。レース中盤でしたが、そこそこの団子状態のを撮れたのでそこそこ好き。

D72_7851
#4と#04.2種類の4号車(厳密には04号車ですけども)が並びました。世界耐久選手権の最終戦となった8耐ならではの並びとも言えますね。

ND4_0925
#090 au&テルル・Kohara RT
電話屋だから090って、何度みてもなるほどうまいゼッケンだな~と感心してしまいます。ま、最近は080も多いと聞きますけどね。

撮影場所を逆バンクからS字の3個目へ。上からハングオンを撮れる優良スポットです。ただ、Dスタンドは丘になっているので進入してくるマシンが見えにくいのが難点かな。そういう意味では130Rに近い難易度を感じます。

D72_7892
#52 EKO IVRacing BMW CSEU
S字3個目での撮影もほどほどにS字の1個目へ。4月の2&4レースでもスタートを撮るためにこちらに来ました。特にバトルがあるというわけではありませんが、逆バンクに比べて正面よりのところから撮ることができます。

D72_7886
#94 GMT94 YAMAHA
撮影はS字トンネル入り口の2コーナー側のフェンスにかじりつき。正面から撮るのでどのくらいバイクが傾いているかもよくわかります。

D72_7898
#03 MotoMapSUPPLY FutureAccess
彩度をあげたほうが自然な写りですが、どっちのほうがいいんでしょう…パッと見たときに自然なのはこっちですが、独特の力強さは彩度を落としたほうが出る気がするし…難しいですね。

D72_7900
#19 MORIWAKI MOTUL RACING
武蔵、F.C.Cに並んで上位入賞有力チームのMORIWAKI MOTUL RACING。9年ぶりの参戦ながら合同テストではトップタイムをたたき出すなど久々の8耐とは思えない暴れっぷりをみせました。しかし、本戦では転倒やピットミスなどで順位を落としてしまい、結果的には27位でのチェッカーに。来年、さらなる活躍が楽しみです。

ND4_0936
NGKブースにMさんがいるということで、そちらへ。Mさんがビンゴ大会に参加している間に私はキャンギャルを撮ります。

ND4_0937
鈴鹿は富士と異なってギャルオンなどのステージでも踏み台を使って撮影をできる場合が多いので助かります。もっとも、人混みの中で使うと自分も相手も危ないうえで通路をふさいでしまうので、私の場合はちょっと離れたところで踏み台を使っています。(その分だけ望遠が必要になるので扱いにくいですけどね)

NGKブースが終わったあとにMさんとNさんとともに雑談をしてまた解散。ヤマハの抽選会に向かったMさんを待っている間に最終コーナーで撮影をしていたのですが、それはまた次回。では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント