8耐といえばナイトラン!そして栄光のチェッカーへ。(鈴鹿8耐

ふと、気になってF1のカメラマンエリアの場所を鈴鹿サーキットのHPで確認したのですが、かなーり撮影可能な場所が少ないんですね。カメラマンチケットを買う多くのファンの皆さんはどういった場所でどのような写真が撮れるかというのは理解されているかと思いますが、カメラマンエリアからの撮影イメージみたいな記事をまとめることができたらいいなと思っています。(その前に富士のGTと鈴鹿1000kmの写真どうにかせんといけんけど)

D72_7915
#24 CLEVER WOLF Racing & 3ART
GPスクエアで合流したMさんがヤマハの抽選会に行くということで、その間に暇つぶし(?)がてら最終コーナーで撮影です。どうしても2枚抜きでの撮影になるので画質は厳しめですが、最終コーナーならではの立体感のある撮影は非常に楽しいです。

D72_7943
#85 Honda QCT MEIWA Racing
去年もこんな写真撮ったなーと思いながら。去年はチェッカーを撮りたかったのでVスタに近い最終コーナーで撮影していましたが、人が多すぎて失敗したんですよねー(汗)しかも、帰りの渋滞のこともあったのであんまりのんびりできませんでしたし…昨年は作戦が甘かったですね。

思い返せば、この辺りからだんだんと流し撮りがうまくなっていった気がします。(一脚の使い方がわかったという感じですかね)

D72_7969
今回一番のネタ写真。シャッタースピードからもわかるように狙ってましたw多重露光のようにバイクの挙動の軌跡が生じていますが、完全に1枚撮りです。4台がうまい具合に連なってくれました。

ND4_1014
#12 ヨシムラ スズキ MOTUL レーシング
背景が味気ないのでこのアングルはあんまり好きじゃないんですが、スピード感が出たのでよしとしましょう。

開幕早々ずっこけて予選2位をふいにしてしまったヨシムラスズキ。終わってみれば7位というのはとんでもない追い上げでしたが、上位層は厚かったですね…来年こそはノートラブルで走り切ってほしいです。

ND4_1138
昨年は最終コーナーで撮れなくなるまで撮影していましたが、今年は西コースまで足を伸ばします。130Rで武蔵のスロパンを見届けたあとはヘアピンで撮影です。西日があればもっときれいな写真が撮れたんですが、天気はあいにく曇り。なにもおもしろくありません。

ND4_1155
#111 HONDA ENDURANCE RACING
世界耐久選手権エントリーチームのバイクはゼッケンが”LED”で光ります。やべぇ超かっけぇ。(他のチームはほんのり光ります)ただ、点光源の場合はちょっとでもブレるとその点光源が楕円状に伸びてしまうのでミスったことがわかりやすいです(汗)SuperGTだとNSX-GTがそれにあたりますね。

ND4_1184
#27 TransMapレーシング・Team長野 with ACE CAFE
そういえば、今回の8耐決勝レースはヘアピンから撮影開始したなぁ…と思いながら。ヘアピンで始まり、ヘアピンで終わります。

ND4_1190
#7 YART-YAMAHA
真っ暗になろうがお構いなしのこの姿勢。流石に耐久選手権に出てるチームは暗くなってからも走りにゆるみがありませんね。こういう時間に強いのは欧州のライダーなので、てっきり外人ライダーが乗っているのかと思っていましたが腕章はイエロー。今回の3人の中で唯一の日本人ライダーである野左根航汰選手でした。日本人だって夜は速いんですねぇ。

ND4_1200
#1 Suzuki Endurance Racing Team
1ポイント差でヤマハとタイトルを争った1号車。序盤のトラブルで勝負権を失ったのが痛かったですね…でも、ピットでの修復作業の速さは圧巻でした。見たかったなぁ。(撮りがメインだとなかなか中継映像が見れませんからねぇ…)

ND4_1228
1/6secはもう溶ける。ゼッケンが読み取れませんw

ND4_1234
#10 EVA RT初号機WEBIKE TRICKSTAR
これはまだわかるほう。

ND4_1266
今回一番の低速(1/5sec)形をとどめているのが奇跡ですね。光跡が後ろに伸びているのでいかにも前に進んでいるという感じがして好きです。

ND4_1316

最後は130Rからグラスタ方面を抜いて終了。表彰式をGPスクエアの中継映像で見て楽しんで帰りました。ご一緒したMさん、Nさん、お疲れさまでした。また来年も8耐で会えたらいいなあ。いや、会えるでしょう。8耐というのはすべてのバイク好きが繋がれる一大イベント。趣味でつながった縁はそんな簡単には切れません。

次回以降は富士GTのことに書いていく予定です。(その前にF1版撮影ポイントとかカメラの設定とか書くかも)
では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント