9月の朔日餅は萩の餅。これにて朔日餅コンプリート。

毎月一日(1月をのぞく)に伊勢の赤福で販売される朔日餅、ついにコンプリートしました。(厳密には萩の餅は以前に購入したことがあるのですが、そのときは名古屋で購入しています。)

ND4_5943.jpg
(D4+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED)
4:45の赤福本店
まだ記事には起こしていませんが、先日購入した三脚を使って長時間露光してみました。高さも雲台と合わせて最大2m近くまでもっていくことができるので、ハイポイントでの撮影がはかどります。(ファインダーが見えないのでLVでの撮影になりますが)

ND4_5932.jpg
8月末日はバイトがあったので先月と同じくバイトのあとにNさんの車で出発。3時過ぎくらいに伊勢へ到着し、先に到着していた課長君とたまたま来ていた囲碁部の後輩のYくんと合流しました。

バイト先で夕飯は食べていましたが、おなかがすいたので味噌田楽を購入。ピーナッツとくるみが一緒に入った味噌は甘く、おいしかったです。ただ、かかっていた味噌がたれやすいので、食べる際には注意が必要ですね。


そのあとは自転車で来ていたかめさんと合流。最大6名ほどで雑談をしているうちに上の写真の開店時間になりました。
ND4_5945.jpg
開店直後の店員さんの挨拶のために多くの人が赤福本店へ向かっていることがよくわかります。この日は平日ということもあって人が少なく三脚を立てやすかったのですが、来月の栗餅は混雑が予想されるので立てるのは危ないかなと思います。

ND4_5955_20170904005524c43.jpg
いつものように朔日餅を受け取ったあとは朝がゆを食べます。今回はすし久のきのこ雑炊です。最近は買い食い(?)が減ったのでアレですが、やはり徹夜明けの朝ごはんとしてはちょうどいい味です。

D72_0003.jpg
帰宅後は爆睡かまして先生に呼び出され、その晩に撮影です。

D72_0007.jpg
9月の朔日餅は萩の餅。おはぎみたいです。通常、赤福はお餅にこし餡が使われますが、こちらはごはんをつぶ餡で包んだもの。味付けは赤福と同じですが、触感が異なり赤福の違う顔を楽しむことができます。


さて。コンプリートに成功したので一通り並べてみることにしましょう。

DSC_4546.jpg
2月:立春大吉餅
大豆とこしあんを包みきな粉がまぶされた大福と黒豆とこしあんを包んだ大福の2種類が入っています。

DSC_6076.jpg
3月:よもぎ餅
甘さ控えめもちもち触感。朔日餅のなかでもコシのあるもちもちさは随一のよもぎ餅。今年は合説が1日になかったので余裕の購入です(笑)

DSC_8978.jpg
4月:桜餅
桜のシーズンといえばやはりコレでしょう。酒との相性も抜群です。

P5015762.jpg
5月:柏餅
そういえば、これを買いにいったときは知り合いの駅メモラーがいっぱいいたなぁ…

P6026026 (2)
6月:麦手餅
3~5月と割とどこでも売ってそうな餅が続きましたが、ここで朔日餅ならではのお餅の登場です。「六月は、麦秋とよばれ、麦刈・田植えで猫の手も借りたい季節。そして、田植えの終わった日、農家では応援の人々に祝餅をふるまい、麦で賃料をはらいました。これが麦手餅です。」(朔日餅に同梱される説明より)

D72_5930.jpg
7月:竹流し
ある番組で一番人気の朔日餅と紹介されてましたが、個人的には餅がない分だけなんか損した気分なんですよね。ただ、水ようかんよろしくさっぱりした甘さは夏らしい味わいです。せっかく買うなら写真の特大(1000円)がおすすめです(笑)

D72_8020
8月:八朔粟餅
大好きなやつ。毎月売ってほしい。黒糖の甘味がいいんだよねぇ。1年の中でもおすすめ度はかなりトップです。

PA017361.jpg
10月:栗餅
多分、1年で一番人気があるのは栗餅。栗の甘味がいいんですよねぇ。


PB013207.jpg
11月:ゑびす餅
こちらも2月と同じように2種類の味が楽しめます。黒糖のお餅と柚子味のお餅です。結構好きなんですが、あんまり人気ないみたいなんですよねぇ…

PC027917.jpg
12月:雪餅
こちらも好きな朔日餅。このパラパラとかかった粉みたいなのがいいんですよね。


コンプリートはしましたが、これからもまた朔日餅は買っていく予定です。では。


人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント