コカ・コーラコーナーは、楽しい。(GT富士

論文書いたりバイトしたり、実験したりバイトしたり。久々に現像作業しました。レース撮りたい。(先日は名阪でモトクロスあったらしいので、もう少し情報追っていきたいなーとは思いますね…)

D72_8438
引き続きコカ・コーラコーナーのカメラマンホールからの撮影です。レース開始直後はコカ・コーラかレクサスコーナーを狙っていきたいような気がしますね。まだまだ団子状態でタイヤもブレーキもフレッシュなのでバトルがいたるところで発生します。それを狙うためにシャッタースピードは速めにしています。

D72_8555
#88 マネパ ランボルギーニ GT3
ある程度周回を重ねるとバトルが起きる割合も下がってくるので流し撮りへ変更です。富士のカメラマンホールは小さいのでD7200のクロップ機能を使って換算1000mmで撮影していますが、それでもちょっと厳しい感じ。テレコンがほしくなりますね。

D72_8579
#25 VivaC 86 MC
先日の1000kmでひっくり返ったVivaC 86 MC。逆バンクの立ち上がりでリアが流れて左リアがグラベルへ落ちて引っかかって横転してしまったそうですね。

同じ流し撮りでも団子状に連なってくれると面白いです。ただ、左側はカメラマンの人とかぶってしまったのでトリミングしています。

D72_8598
#111 エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT
コカ・コーラコーナーの場合1コーナーまで見渡すことができるので後ろが団子状態になってくれるといい感じにヘッドライトが流れてくれます。こういう風に撮れる場所って意外と少ないのでうれしいですよね。

D72_8599
#8 ARTA NSX-GT
GT300の中を駆け抜けるARTA NSX-GT。下位クラスのマシンと混走するSuperGTはこのような光景がよく見られます。混走があるので様々なドラマが発生しますが、応援しているチームがこの中を駆け抜けていく姿を見るのはなんだかドキドキしますね。抜くときに当たったりしないか…とか。

D72_8653
#23 MOTUL AUTECH GT-R
富士と鈴鹿で連続2位表彰台を獲得して一気にランキング上位に上り詰めたMOTUL AUTECH GT-R。上がり調子でレクサス勢に食い込み、タイトルの可能性を見せています。昔っから強いんですよねぇ。NISMOは。

カメラマンホールの撮影に飽きて(?)上側に移動したときの写真だと思います。見通しがいいので進入してくるマシンを狙った流れでケツ撃ちをすることができます。結構自然な流れでケツ撃ちができて楽しいです。

ND4_1902
#64 Epson Modulo NSX-GT
これはきれいに止まってくれました。ただ、後ろにあるのは白いフェンスだけ。絵としてはおもしろくないですね…またここにダンロップとかの看板があれば色味があってよかったのですけども。

ND4_1915
#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3
今回の富士のレースは300kmという一般的な距離。そこであんまり長いことコカ・コーラコーナーで撮っていると別の撮影ポイントを楽しめなさそうということで移動することにしました。出口側から踏み台を使って撮影しています。

D72_8685
#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R
撮影後トリミング。たぶん換算1200mmくらい。望遠レンズの圧縮効果で割と高速コーナーであるコカ・コーラコーナーが鈴鹿のシケインみたいになっています(笑)

D72_8698
#4 グッドスマイル 初音ミク AMG
出口側からはやっぱり遠い。換算750mmノートリでもこの大きさですからね。超望遠レンズとテレコンの組み合わせは必須になりそうです。

これでコカ・コーラコーナー編は終了です。次はヘアピンをすっ飛ばしてレクサスコーナーです。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント