引き続き2コーナーでの撮影を楽しむ.(鈴鹿1000km

今週末は鈴鹿サーキットでF1が開催されます.行ってみたいところはあるんですけど,カメラマンチケットの価格と撮影可能な場所がネックですかねぇ…あと,昔の甲高いエキゾーストノートに戻ればという感じなので,しばらく行くことは無いでしょう.

引き続き撮影は2コーナー出口側のスタンドから.良ポイントなんですが,F1ではカメラマンエリアにはなっていません.金曜日であればCスタンドは自由席になるので,APS-C機に300mmクラスのズームレンズを使えばなんとか撮れるかな?という感じですね.(例:D7500+AF-P DX NIKKOR 70-300mm F/4.5-6.3G ED VRの場合はフードなしでギリギリ26センチ以内に収まりそうです)

D72_9056
#55 ARTA BMW M6 GT3
2コーナー出口はフェンスとオフィシャル用の建物(?)の間から狙うのが定番です.撮影場所によりますが,500mm~が撮影に必要な焦点距離という感じですね.

前戦の富士ではその相性のよさから圧巻の勝利を見せ付けましたが,鈴鹿との相性はかなーり悪い様子.タイムがかなり伸び悩んでいました.(このあたりは土曜日のトークショーでも言っていましたが,ドライバーをはじめとしたARTA陣営全体的に感じていたことのようです)

D72_9067
#64 Epson Modulo NSX-GT
土曜日は早朝に土砂降りこそありましたが,昼ごろのフリー走行の段階ではすっかり青空が見えていました.夏の白い雲と青い空がウインドウに写りこみ,EPSONの青と白のボディによく映えます.

D72_9134
#31 TOYOTA PRIUS apr GT
このアングルでとる場合はどちらかというと正面気味の構図が多めになるのでシャッタースピードは速めでも問題ないかもしれません.そういえば,結構縁石を踏むチームって少ないんですよね.踏んでくれるの好き.

ND4_3433
#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R
500mmでの撮影はこんな感じになります.さすがに換算750mmでの撮影はF1では厳しいかもしれませんが,このくらいなら観客席からもいけそうですね.

ND4_3451
#23 MOTUL AUTECH GT-R
車両のアップだけをひたすら撮ってもいいんですけど,そうなると「鈴鹿らしさってなんだろう」と自問自答するときがくるわけで…どう撮るかってすごい難しいんですけどね.観覧車を入れて縦位置の引きで撮ってみました.もっと上側に振って撮ればよかったですね.反省です.
D4のフォーカスポイント的に仕方ないと思いつつも,フォーカスロックさせて振ればよかっただけのことですし)

そうやっているうちにSuperGTのフリー走行が終了し,F4の予選の時間になりました.

ND4_3468
2コーナー~S字で適当に流すか~くらいでしか撮っていませんけどね…

ND4_3473
もうちょい流したほうが面白かったかも.

D72_9166
APS-C機で寄ればこんな感じ.といっても,ヘルメットをドアップにできるわけでもないので,微妙といえば微妙.これはアウト側の縁石を絡めて撮ることができたのでよかったかな.

D72_9187
1コーナー側に目を向けて.なんかもっといい撮り方ありそうだけども…もうちょい試行錯誤が必要ですね.もっと上のカテゴリーになえば赤熱するローターが撮れるのかな?と思ったり.

F4中に赤旗中断があったので,そこでF4の撮影は終了し休憩することにしました.その後はGPスクエアに戻り,ギャルオンなどを撮ってから予選となります.

ギャルオンは…いりますかね…?


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント