F1は縁石をよく踏む。(F1鈴鹿GP

昨日の王座戦、中村新王座が誕生しましたね。正直、良くて2-3くらいだと思っていたので本当にびっくりしました。第4局の目の覚めるような踏み込みが素晴らしかったです。この調子でどんどんと若手が台頭してくるといいですね。

ND4_7077
#5 Scuderea Ferrari セバスチャン・ベッテル
逆バンクで50分ほど撮影をしてさすがに飽きてきたので散策ついでに2コーナーのほうへ行きました。S字区間など普段であれば通れる場所が通行止めだったりと移動には少し苦心をしましたが、こんな感じなんだ~と思いながら歩いてました。

まずはポイントランキングトップのルイス・ハミルトン選手とタイトル争いを繰り広げるセバスチャン・ベッテル選手から。よく見ると左手をあげているのが確認できます。アウトラップで「さぁ、これから走るよ~」とファンに向けて手を振っていたのかもしれませんね。
予選でも2番手タイムをたたき出すなどかなり好調のようでしたが、決勝レースはエンジントラブルでリタイアに。ポイント差がだいぶ開き自身のタイトルの可能性がだいぶ下がってしまいました。

ND4_7098
#11 Sahara Force India Formula One Team セルジオ・ペレス
なぜかよく撮っていたピンクのフォースインディア。狙っていたわけじゃないんですけど、なんか打率が良かったです。ちょうどこのくらいの時間にカルロス・サインツJr選手がヘアピンでクラッシュをして15分ほどの中断がありました。どうせなら自分がトイレ行ったりとか移動してるときとかに中断してほしかったんですが、まぁそれはどうしようもないです(苦笑

撮影場所は2コーナー出口からやや進んだあたり。2枚フェンスが1枚になる区間ぐらいですかね。2コーナー出口もド定番の撮影場所ですが、流石にあそこは人が多すぎてやめました。天気が良ければハイコントラストないい写真が撮れる良い場所なんですけどね。

ND4_7164
#7 Scuderea Ferrari キミ・ライコネン
F1はGTやS耐に比べてもかなりアウト側の縁石を踏んでいくのか「ダラララララ~~」と縁石を踏む独特の音を響かせながら駆け抜けていくマシンが多かったです。縁石を踏むときに腹を擦ってしまうのかこんな感じで火花を散らしているマシンも時折見られました。

ND4_7165
#7 Scuderea Ferrari キミ・ライコネン
D4の秒間10コマの連写でバッチリと次のコマでも捉えることができました。ちなみに、後ろのほうに見える紫色の何かはサーキットビジョンです。

ND4_7191
#31 Sahara Force India Formula One Team エステバン・オコン
本当はF13とかまで絞りたくないし、減感もしたくないし…という感じだったんですが、NDフィルターを出すのもめんどくさかったので…ちなみに私、D4のセンサークリーニングを忘れていて何枚かセンサーゴミが写ってたりします。まぁ、小さいもんなので気にしない方向で…

ND4_7215
#18 Williams Martini Racing ランス・ストロール
2コーナー出口についたあたりでカメラをD7200からD4に変えたので換算750mmから500mmに変わっています。広角に変わったおかげでF1カーの細長さがわかりやすくなっているような気がします。

ND4_7234
#2 ストフェル・バンドーン
マクラーレンホンダをうまく流せたと思います。16:9にトリミングした影響で激感エリアにあるサーキットビジョンや重機が写っておらず、まるで200Rの外側から撮影したような雰囲気が出たので割と好きです。

F1では激感エリアは設定されていません

ND4_7240
#77 MERCEDES AMG PETRONAS Formula One Team バルテリ・ボッタス
桑名や尾鷲のほうでは雨が降っていたようですが、奇跡的に鈴鹿ではずっと雨が降っていませんでした。しかし、FP1の終盤、その鈴鹿にも雨の手が迫ってきます。これはその直前ぐらいの写真ですかね。天気が荒れる前にタイムを出そうと果敢にアタックするバルテリ・ボッタス選手です。しかし、タイムは伸びず。

FP1終了5分前くらいに雨粒が落ちてきて、そのタイミングですべての陣営がアタックを終了しました。まぁ、仕方ないね。

FP1が終わったあとは普段のレースとどう違うかを見るために散策をすることにしました。

D72_0700
まずはCスタンドの様子です。出店もかなり多かったんですが、それ以上に休憩用のテントの多さにも驚きました。GTのときでもこんなにテントはなかった気がします。

D72_0701
何か所かにわたってこのようにゲートが設けてあり、各スタンドの入場制限が敷かれていました。(金曜日は自由席なので立ち入り自由ですが、土日はチケットチェックが行われます。)

D72_0702
テントのないエリアはこのように目隠しがされていました。通路上で観戦して通行が妨げられるのを防ぐと同時に、自分の席以外では観戦ができないようになっています。

D72_0703
S字の1個目はカメラマンエリアに指定されています。金曜日もカメラマンエリアは設定されているので、ビブスチェックが行われています。まぁ、ここで撮る人あんまいないような気がするんですけども…足場悪いし。

カメラマンエリア設置に伴い、Cスタンド~Dスタンド間の2本ある通路のうち、コース側の通路は閉鎖となっています。うーん。不便。

今回の写真はCスタンドの目隠しの様子でしたが、サーキット全体で目隠しがこんな感じになっていました。(もっとも、カメラマンエリア以外自由席になる西コースはヘアピン以外の目隠しは全くありませんでしたけどね。)

D72_0709
最後はGPスクエアで。友達がバイトしてないかな~ってGPスクエアに足を伸ばしたんですが、いませんでした。残念(?)

この辺りではすでに雨脚が激しくなっており、長くつで来なかったことを反省し始めてます。まぁ、その話は次回以降に。では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント