部活の将棋(7月3日)

私用で東京行くかもしれないです。

今日は実験をして遅くなったので1局だけ指しました。

1局目(▲私-△相手)


私の嬉野流から後手が居玉のまま棒銀に出て迎えた図。
ここで▲8五歩△同飛▲7六銀なら普通に楽勝もいいところでした。
実戦は歩をケチって▲7六銀。次の△7七銀成を軽視した疑問手でした。


とはいえ、ここで▲8五歩ならまだ難しい戦いが続いていました。
実戦は▲同桂△8九飛成▲7九歩△8七歩▲同銀に△8六歩が激痛。
仕方なく銀損覚悟で飛車を取りに行きましたが、攻めが細いのが痛い。

その後、相手のミスもあって形勢が接近したのですが、それでも逆転には至らず。
本にも書いてありましたが、簡単に相手に飛車を成らせてはいけませんね…



私が部活に行く目的の一つにみんなでごはんを食べるというのがあるのですが、後輩たちはみんな安いからという理由だけでバラバラに学食へ流れていきます…
うーん。さみしいですね…
私は将棋部とは別の友達とラーメンを食べに行きましたが…
一緒にご飯を食べに行っていろんなお話をするのも楽しみなんですがねぇ…

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント