夕方のヘアピンは美しい.(鈴鹿1000km

今週末,また台風みたいですね.今日は天気がいいので洗濯できましたが,また大変な週末がやってきます.終末といえばみんな少女終末旅行見ようね!

引き続きヘアピンで撮影します.レンズが70-200mmF2.8でNDフィルターを持っていないレンズということもあってシャッタースピードは速めです.
D72_9934
#16 MOTUL MUGEN NSX-GT
セーフティーカーが入ったことによりそれぞれにあったマージンがなくなり,場所によっては密集状態に戻っていました.といっても,ここに写ってるマシンのほぼ全部が週回数違うんですけど.ほんとに,たまたま一緒に密集状態が撮れたという感じですね.

D72_9940
#4 グッドスマイル 初音ミク AMG
鈴鹿1000kmの時点でウエイトハンデが100kgと全エントラントの中で最も重かったマシンがこちら.しかし,その持ち前のポテンシャルの高さとドライバーのテクニックもあって予選は4番手.本戦はさすがにウエイトハンデには勝てずじわじわと順位を落としていましたが,それでもこのまま走りきればポイントをゲットできそうという位置にいました.いましたが…

この重たいウエイトと夏場の過酷なレース.負担はあるところに迫っていました.

D72_9948
#25 VivaC 86 MC
他の86MC勢がトラブルなどで沈んでいく中,重たいウエイトにも負けずトップを走り続けていた25号車.セーフティーカーの影響で後ろを走っていた65号車が接近していましたが,相性の良い鈴鹿ということもあってうまいことトップをキープしています.

C-PLフィルターがあったのでそれをNDフィルター代わり(ND2相当?)にして撮影していたと思います.

D72_9991
#100 RAYBRIG NSX-GT
今回,全体的に好調だったのがNSX-GT勢.もちろん,ホンダのお膝元で負けられないという意地もあったとは思いますが,特認ハンデの改善や比較的軽いウエイトハンデということもあって好調でした.

このスティントを担当するのは山本尚貴選手.予選から速さを見せていましたが,ここにきて鬼のようなハイペースで追い上げ開始です.(2回目のSC明けの時点では8番手くらいだった)現地で見ていても,速さが異次元でしたね.ホント.

ND4_4348
#88 マネパ ランボルギーニ GT3
予選11番手,なんかいるなーくらいに影の薄かったウラカン勢.正直,あんなに上位まで上がっているとはぜんぜん思いませんでしたね.(88号車は2位フィニッシュ,87号車は予選20番手から3位フィニッシュ)

88号車は白ベースなので彩度を落としてちょっと渋めに現像してみました.ついでに現像時に周辺減光も追加してみましたがどうでしょう?

ND4_4349
#100 RAYBRIG NSX-GT
山本選手の快進撃は止まりません.ピットの回数の関係か何かで追いついた64号車も軽々オーバーテイク.トップを走っていた64号車を軽々抜いていく姿は鳥肌もんでしたね.

ND4_4351
#8 ARTA NSX-GT
夕方のヘアピンは西陽が強烈に差し込みます.コクピットの中まで陽が入り込むというのは前回もお伝えしましたが,この写真はよくドライバーの目が見えます.撮ったときは気づきませんでしたが,うまく撮れてよかったです.

2つ上のウラカンの写真からそうですが,レンズを200-500に変更しています.

ND4_4357
#4 グッドスマイル 初音ミク AMG
やっぱ500mmあると迫力が違います.ボンネットにもちゃんとイラストがあるので,大俯瞰したいなーと思うものの,そんな場所はありません.(ないことはないけども…)

ND4_4358
#38 ZENT CERUMO LC500
今回,全体的に荒れ模様だったのがレクサス勢.序盤の46号車とのバトルもそうですが,身内でのバトルからマシンをぶつけたりと少々らしくなかったですね.強豪の38号車も接触でフロントバンパーをかなり傷めていました.あんだけ壊れてるとオレンジボールが出そうなもんですけど,大丈夫だったみたいです.

ND4_4362
#9 GULF NAC PORSCHE 911
ヘアピンはやっぱこういう撮りかたのほうがいいのかなぁと思ったり.


このあたりでヘアピンをあとにして大本命のスプーンを目指すこととなります.では.


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント