全日本ラリー選手権最終戦、新城ラリーの観戦に行ってきました。(新城ラリー2017

昨日はヤフーブログ時代(中3~高校生くらい)の時期からお付き合いのあったくわとろさん(@kuwatoro77 )さんとオフ会(オフ飲み?)しました。9年越しの初対面です。インターネットに触れ始めた、最初期の段階で知り合った方とこうやって会えるっていうのはなんかすごいなぁ。と。当時の人たちはみんな実車に手を出しているのでそろそろ自分もですねぇ(笑)お誘いいただき、ありがとうございました!

さて、話は戻りまして。この3連休は金曜日はバイト、土曜日は明野駐屯地航空祭、日曜日は新城ラリーとちょっとハードな週末となりました。(楽しかったけどね)
AJ5P5419
場所は愛知県新城市の新城総合公園です。(サテライト会場は鬼久保ふれあい広場)当日のスケジュールをちゃんと把握しておらず会場入りしたのは8時半くらい。(その段階ですでにSS9が終わってました汗)
午前中に行われた同乗走行の様子です。全日本ダートトライアル選手権用のランエボXということで全日本ラリーの車両に比べて馬力がかなり高いモンスターなランエボになります。爆音を鳴らしながら華麗な4輪ドリフトを決めるなど迫力満点の走行を披露していました。

ND4_8442
午前中の段階で全日本ラリーのSS9は終了していましたが、日曜日はTGR(トヨタガズーレーシング)チャレンジのSS1があり、割と忙しく撮影をしていました。といっても、どこから撮ればいい感じなのかもさっぱりわからず手探りでの撮影が続きます。

とりあえず、TGRチャレンジSS1とその直後に行われる全日本ラリーSS12の撮影はセレモニアルゲートの南側の斜面から行うことにしました。それにしてもマシンがとにかく近い(笑)ここは比較的高台になっている場所ではありますが、コースと観客を分け隔てるのはオレンジ色のネットのみ。エスケープゾーンもありません。ラリーイベントならではという感じでいいですね。

AJ5P5651
SS以外のところにはたくさんの出店が並んでおり、まさに地域をあげたお祭りという感じがすごくありました。それでいて、入場無料、駐車場代くらいしかかかりません。おそろしや。

ただ、お祭り故にか観戦マナーは少々アレかな~。突然立ち上がったて写真を撮り始めたりと被りのリスクが尋常じゃなく高い(笑)まぁ、それが嫌ならもっと早い時間に来て前のほうを抑えるなり、自分が立ち位置を修正して撮るなりの対応をすればいいだけなのですが。まぁ、ちょっとだけでも後ろを気にしてくれると嬉しいかなと思いますね。
このあたりは同じ場所で撮影していたおじさんも同じ感想で、「頼む~今は立たないで~」とか「あ~~~(突然の被り)」となんやかんやで楽しく撮ってました。(このとき一緒に撮って雑談してたおじさんに後程、助けられることになるのですがまだ先のお話)

AJ5P5696
かぶっちまうなら消してしまえばいいという発想でND8を使って流し撮り。ラリーはサーキット走行とは異なり、一度通過したマシンはそのSS内ではもう一回撮影することはできません。(同じコースを使って違うSSを行う場合は別ですが)まぁ、失敗してもオフィシャルがきれいな写真を撮っているはずだからという感じで挑戦してました。いい感じですね。

AJ5P5737
そうやっているうちにTGRチャレンジが終了して全日本ラリーのSS12が始まりました。写真は3号車の奴田原/佐藤組のアドバンランサー。奴田原/佐藤組の赤と黒のアドバンカラーのランエボは昔から好きなカラーリングの一つ。やっぱエボには赤が似合います!

なかなかきれいに収めるのは難しいですが、奴田原選手の本気の走りを間近で見れたのでまぁ満足。来年、また撮ればいいのです。

AJ5P6080
約50台が出走した全日本ラリーのSS12も終了し、お昼ごはんを屋台で調達してから午後のデモラン同乗走行の撮影に移りました。

撮影場所は空の広場の近くのトイレ前から。派手なドリフトを魅せてくるのはわかっていたのでそれを狙いに行きました。悪くないかな。ただ、1DXの特性なのか150-600Cの限界なのかちょっとピントは甘め。なんでかなぁ。

デモランが終わるともうそろそろ終わりという感じ。意外と早いです。

ND4_8483
13時半くらいからセレモニアルフィニッシュです。結果から行きますと1号車の勝田/石田組が優勝&シリーズチャンピオンを獲得しました。昨年に続いての2連覇になります。

ND4_8493
インタビューを受ける石田選手
ラリーの特徴といえばコドライバーの存在。ドライバーはもちろん運転をするのですが、ラリーではドライバーにコースの情報(どのくらいのカーブなのか・何キロで抜けるのか・滑りやすいのか)などという情報を事細かに記入したペースノートというものを読み上げる「コドライバー」が必須です。そしてこの勝田/石田組のコドライバーを務めるのがこの石田選手。詳しくはJRCAがアップしている動画を見てもらいたいのですが、ペースノートを読み上げながらも素早くドライバーにフォローを入れる石田節は尋常じゃないです。マジでやばい。おそらく、日本一のコドライバーです。

案の定、このインタビューでも石田節がさく裂。今年で引退しようかな~と言いながら「ここの会場にいる皆さんに決めてもらいましょう!」と言って「まずは『石田、引退しろ。いつまでものたまってないで若手に道を開けろ』方は拍手をお願いします」と言って会場を沸かせます。(ちなみに全力で拍手をしていたのは2位の奴田原/佐藤組と3位の福永/斉田組なのは言うまでもありません(笑))そして次は「石田、来年も走って3連覇しろという方は拍手をお願いします」といと会場からはたくさんの拍手が沸き起こりました。来年も石田節が聞けそうでなによりです。

インタビューのあとはシャンパンファイトならぬ蓬莱泉 空スパークリングによる日本酒ファイト。蓬莱泉 空は愛知の誇る名酒の一つ。その芳醇な香りが一帯に広がるのは気持ちよかったですね。

ND4_8634
優勝者以外のところはある程度さっぱりと。セレモニアルゲートを使ってパレードランとなります。

と、よく見るとこれは見覚えのある樋口鍼灸院自動車部の痛車です。ちなみにTGRチャレンジSS1と全日本ラリーSS12を一緒に撮っていたおじさん、ここのチームのイラストを担当した方とお知り合いなんだとか。世間が狭いwこのチームを撮るために今回ラリー撮影に挑戦したとのことでした。(昨年、初参戦されたもののフィニッシュしか撮れなかったので今年は気合を入れてきたそうです)

ND4_8802
セレモニアルフィニッシュのあとはまだデモランがあります。今度はセレモニアルゲート北側から。マシンとの距離は最大で50センチくらいになる場所です。恐ろしく近いです。相対速度が速すぎて爆速AFの70-200mmF2.8でもピントが追いつかない場面がしばしば。やべぇ。

デモランの前にはちょっとした事件がありまして。ここに場所取りをしていたWindさんと合流して自分の機材チェックをしていたのですが、なんとNDフィルターがない。どうやらSS12を撮ったあとにカメラバッグに入れ忘れたようです。すでに落としてから時間がたっているうえにこの人混み。見つかったとしてもきっと割れてるだろうな…と思いながらインフォメーションへ向かうと、なんとある。しかも割れていない!インフォメーションのお兄さんに教えてもらったのですが、一緒に撮っていたおじさんが届けてくれたそうです。

本当に、ありがとうございました。おそらく、一緒に撮って、雑談をして。そういう感じだったからこそ落としたことに気づいてもらえたのかなと思います。人の縁というのは大切ですね。

PB051469
新城ラリーが終わったあとは豊橋で晩御飯。豊橋には独特なカレーうどんがあり、それをいただくことにしました。

お店は豊橋駅から5分ほどの場所にある玉川うどん店というお店です。

PB051473
さて、見た目は普通のカレーうどん。どう違うのでしょうか。とりあえずそのまま食べ進めます。

PB051475
食べ進めるとなんと下からとろろご飯が!

そうなんです。驚きの二層構造になっているのがこの豊橋カレーうどん。一度で二度おいしいとはまさにこのことですね。今回、私は海鮮丼とセットになった豊橋カレーうどんをいただいたのですが、個人的にはごはん大盛で豊橋カレーうどんをいただくほうがおいしいと思いました。

PB051470
食べ方ガイド。これをしっかり見て予習してから食べましょう。



そんな感じです。そのあとは三重に戻って解散となりました。いつも運転Windmhuleさん、ありがとうございました。そして、NDフィルターを届けてくださった名も知らないおじさん、ありがとうございました。
コスパのいい新城ラリー、また来年も行きたいですね。今度はスノーラリーの嬬恋やグラベルのラリー北海道とか行きたいなぁ。ではこの辺で。(写真はまた現像次第今まで通りUP予定で~す)


モータースポーツランキング

~おまけ~

この動画の3分ごろ。本当にさらっと、自然に石田選手が勝田選手にフォローを入れています。これができるコドライバーは案外いません。すごい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント