FC2ブログ

午後のセッションはJSB1000から。(JSB1000公式テスト

鈴鹿サーキットの公式HPにはスーパーフォーミュラの公式テストの話しか出ていなかったので全く知らなかったのですが、JSB1000の公式テストも併催されていました。ま、来月の2&4レースはJSB1000とスーパーフォーミュラの併催ですからそうだろうとは思っていましたけども。とりあえず、午後のセッションは逆バンクから撮っていきます。
※今回掲載の走行写真はクロップを使用して換算1000mmで撮影しています。

D72_3226
#21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM/中須賀 克之
鈴鹿の2&4で5連覇の記録を持つ中須賀選手から。6秒台を連発し、ぶっちぎりの速さを見せつけていました。

ヘルメットは昨年の黄色を基調としたデザインから青色のヘルメットに変更されていました。青いボディに合わせた感じでしょうか。

D72_3232
#634 MuSASHi RT HARC-PRO/水野 涼
今年の634を背負うのは昨年のJ-GP2クラスのチャンピオンの水野選手。昨年のチャンピオン、高橋巧選手に続けるか!?

高橋巧選手はMuSASHi RT HARC-PROからTeam HRCへ移籍。634号車を支えたエースは一転して強力なライバルになりました。今回のテストはトレーニング中のケガによりキャンセル。

D72_3262
#26 ヨシムラスズキMOTUL/渡辺 一樹
意外な人がヨシムラスズキに。渡辺選手はどちらかというとカワサキのマシンに乗っていることが多いイメージだったのでヨシムラスズキにいるのはちょっと意外ですね。JSB1000クラスには2015年以来の参戦です。

D72_3274
#23 MORIWAKI MOTUL RACING #2/清成 龍一
清成選手は昨年に引き続きモリワキから参戦です。

低速流しがイマイチ決まらなかったので高速気味のセットに変更。ただ、被写体ブレがなくなる代わりにレンズの甘さとかピントの甘さが目立つので気になるといえば気になります。やはり望遠単以外は解決してくれないか。

D72_3338
#12 ヨシムラスズキMOTULレーシングチーム/津田 拓也
ヨシムラスズキの暴れん坊将軍は今年も健在。昨年もチャンピオン争いに絡んでいたので今年も間違いなく絡んでくるでしょう。スズキのエースとして今年も暴れていくこと間違いなしですかね。

D72_3379
#12 ヨシムラスズキMOTULレーシングチーム/津田 拓也
シャッタースピードは1/25ですが、流し気味だったせいかあんまり低速って感じがしませんね。常にハイペースで走るレースではないのでそういうこともあります。

D72_3388
#23? Kawasaki Team GREEN/渡辺 一馬?
なぜ23号車が2台も…多分、登録ゼッケンは11番だと思います(今年のエントリーリスト的に)。23号車になっているのは昨年のカウルをそのまま使っているからという可能性が考えられます。このあたりはまさに公式テストって感じがしていいですね。

D72_3392
#72 MORIWAKI MOTUL RACING/高橋 裕紀
ここは昨年と同じ布陣です。

低速シャッターで迫真の突っ込みを表現してみました。結構いい感じじゃないのかな。

D72_3405
#5 YAMAHA FACTORY RACING TEAM #5/野左根 航汰
ヤマハは完全に体制を変えず。タイトル奪還に向けて体制は盤石といえるでしょう。チームメイトであり、最も分厚い壁である中須賀選手を超えていけるか。要注目です。

D72_3409
#634 MuSASHi RT HARC-PRO/水野 涼
1台だけより後ろに1台いたほうが躍動感は出やすいです。1/200というちょっと早めのシャッターでもいい感じに流れて見えます。

D72_3415
セッションの途中で23号車が転倒し、赤旗中断に。だいぶ暖かくなってきたといえ、まだ3月。路面温度に苦しんだという感じでしょうか。

D72_3418
#634 MuSASHi RT HARC-PRO/水野 涼
赤旗でスローダウンしてたので超高速シャッターで1枚。ブレーキローターまでしっかり写しとめています。ただ、写りは…甘い(笑)

赤旗で少し移動する余裕ができたので少し撮影場所を変更しますが、それは次回。では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント