FC2ブログ

久々に上側から。(スーパーフォーミュラ公式テスト1日目

買おうと思ってたα900は売れました。これで邪念は絶てるかな(絶てるとは言ってない)。

JSB1000のセッションの次は2時間のスーパーフォーミュラのセッションです。
ND4_2656
#36 VANTELIN TEAM TOM’S/中嶋 一貴
前回のJSB1000のときにも書きましたけど、カメラマンホールは飽きました。逆バンクは下側もありますけど、上側もあります。こちらだとフェンスに邪魔されないので写りは良いです。後ろが通路になる&前側が観客席になる関係で本戦の際はいろいろと注意すべきことが増えますがさすがに公式テストの際はそこまで気にする必要もないです。

ND4_2692
#2 P.MU/CERUMO・INGING/国本 雄資
そうえいば、今回のセッションからWBを決めるためにグレーカードを導入しました。些細なものではありますが、D4とD7200で色味を整えれますし、NDフィルターを使った際の色被りなどを防ぐこともできるので結構便利です。グレーカードは特にピントを合わせる必要もないので一脚にカメラを据えてレンズの正面あたりにグレーカードを置いてプリセットのWBを取得すればOKです。

ND4_2708
#4 KONDO RACING/山下 健太
鈴鹿のS字~逆バンクのうねうね感は上側じゃないと表現できませんよね。今年はこういうのを積極的に狙っていきたいな~って思ってます。(年末に行われたJRCAのアマフォトコンの8耐の写真に看過されたってのもあります)

ND4_2735
#65 TCS NAKAJIMA RACING/伊沢 卓也
伊沢選手は今年はナカジマレーシングから出場されるんですね。

どうでもいいんですが、F値とISO感度からシャッタースピードを決めるとF11,ISO100,1/125secとなってなんかいい感じなんですよね。適度に背景が流れつつ、このレンズの画質が一番いいF値で低感度。不思議(晴れの日に限りますが)。

ND4_2757
#7 UOMO SUNOCO TEAM LEMANS/O.ローランド
鈴鹿2&4のHPのエントリーリストにはまだドライバー未定になってますが、公式テストのエントリーリスト的にはこの人ですね。

まぁNDフィルター使えばこんなもんじゃないですかね。

ND4_2767
#20 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL/平川 亮
1/20sec.もう少し落とせそうな気もするけど、こんなもんですかねぇ。

ND4_2790
#36 VANTELIN TEAM TOM’S/中嶋 一貴
1日目の午後のセッションの一番時計は中嶋一貴選手。JSB1000は中須賀選手が圧倒していましたが、スーパーフォーミュラは各陣営のドライバーがかわるがわるトップタイムを出していたのでこちらは混戦模様ですかね。

ND4_2819
#65 TCS NAKAJIMA RACING/伊沢 卓也
こういうアングルになるとちょっと中途半端。寄り切れてもなければ立体感があるわけでもない。うまいこと狙っていかないとすぐ中途半端になるのは難しいですねえ。

ND4_2835
#36 VANTELIN TEAM TOM’S/中嶋 一貴
逆バンクの手前はS字がありますが、そのS字で松田次生選手とピットリポーターの東美樹さんによる収録が行われていたそうです。そっちのほうに行く予定はなかったとはいえ…惜しかったなぁ。

ND4_2867
#2 P.MU/CERUMO・INGING/国本 雄資
こいつの大俯瞰してぇなぁ…

ND4_2876
#20 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL/平川 亮
たまにはやっておきたい逆バンク上側からの鈴鹿市街・伊勢湾を入れる撮り方。天気がいいなら狙うのも悪くないです。

D72_3561
#19 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL/関口 雄飛
最後はD7200のクロップを使ってドアップで。しかし、ちょっと高速すぎたか。まぁこういう構図もまた検討の価値ありですね。

この辺りでまた赤旗が出たので移動することにしますが、それは次回。では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント