FC2ブログ

久居駐屯地の合同演習!(久居駐屯地解放2018

今週末は鈴鹿2&4.といっても、行くかは悩ましいところ。行きたいことは行きたいんですが、土曜の夕方から寮の懇親会があって日中はその準備ですし、その日の遅くまで二次会もあります。それを考えると次の日起きるのしんどいよなぁってのが本音です。シグマがまたレンズレンタルやるみたいなので行きたいんですけどね。まぁ、頑張って起きますよ。

D72_5190
戦車ドリルの次は訓練展示。今回の設定は「この駐屯地に仮想敵が侵入してきた」です。よくあるアレですね。確か赤いリボンやテープをつけているほうが仮想敵です。

まずは仮想敵の最前線の歩兵部隊が箱を盾に構えています。

D72_5191
と、ここで脇道にそれてアシスタント自衛隊員の紹介。今回の演習も先ほどの戦車ドリルと同じく空砲を撃ちまくるのでうるさいです。特に小さい子供や大きい音が苦手な人にとっては危ないので発砲するタイミングをこれで注意するわけですね。先ほどの戦車ドリルのときにも出ていたわけですが、忘れてました(汗)この提示を参考にすれば空砲発射の瞬間を捉えることができるかもしれません。

D72_5201
仮想敵に気づいた自衛隊はまずは偵察に入ります。指揮通信車が悪路を飛ばして偵察します。

どうやら走り回っているうちに仮想敵を発見したようです。

D72_5211
気づかれた仮想敵もこうなったらあとには引けません。仮想敵もさっそく戦闘態勢に入ります。

屋根からこうやって撃つのかっこいいよね。

D72_5214
自衛隊側も迎撃準備は万全。真ん中の隊員が肩に構えているのは91式携帯地対空誘導弾。重量は約12kgで、SIGMAのエビフライよりちょっと軽いくらい。エビフライもこう構えれば案外快適に使えるかもしれませんね(んなこたねぇ

D72_5236
陸上にいた隊員だけではなく、上空からも増員です。そういえば今年の小牧のでは降下を見ていないので明野ぶりですか。見るのは。

D72_5248
先ほどヘリから降りてきた隊員も戦線に加わり仮想敵の制圧に向かいます。それにしても奥に広報の隊員がいて、姿勢が近くて…なんかおもしろいです。

D72_5253
155mmりゅう弾砲も撃ってましたがこちらはタイミングを合わせて撮れませんでした。残念。

D72_5277
当然、実弾は使わないわけですから…ある意味一番リアルで一番技量の高いサバイバルゲームという風にも見えます(隊員の皆さんごめんなさい

D72_5284
部隊後方では隠れ蓑をかぶった隊員が迷彩を施した迫撃砲?を構えてスタンバイしていました。手前の隊員に気を取られているうちに後ろから撃たれると考えると…怖いですね。

D72_5286
今回の模擬訓練を支える裏方隊員の皆様。鳴り物を使って迫撃砲などの着弾を再現していました。

D72_5293
仮想敵もやられっぱなしではありません。装甲車を引っ張りだして機銃で応戦します。これには自衛隊も黙ってはいられません。

D72_5297
大人げなく戦車で応戦です。主砲をぶっ放して威嚇します。

D7200のクロップ機能を使って秒間7コマの連写を実現してぎりぎり撮れました。本当は秒10くらいあったほうが確実度が上がるんでしょうけど、まぁないもの言っても仕方ないです。空砲なので派手な爆炎が上がったりすることはありませんが、それでもこれだけ撮れれば十分な気がします。というか、撮れた気が全然してなかったので後から見てびっくりしたくらいです。

D72_5343
前進してもう一発。

写真が決まらなかったので掲載はしませんが、コブラによる上空からの攻撃も行っていました。

仮想敵もさすがに戦車とヘリによる攻撃をくらってしまってはたまったもんじゃありません。
ND4_4657
会場右手まで敵を追い払って完全鎮圧。自衛隊が勝利を収めました。

そして、これにて訓練演習は終了です。ありがとうございました。こういうのを見ると総火演とかも行きたくなりますねぇ。

この後は三重に戻ったついでにTさん家で飲み会をしたので軽く会場を見て撤収しました。今年は勝手がわからず機材や設定が結構ガバガバでしたが、来年はしっかりと整えて撮影に臨みたいところですね。それでは。


乗り物ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント