FC2ブログ

サポートレースで腕慣らし!(SuperGT富士500km

最近はYoutubeでGTA公式のダイジェスト動画を見ています。特に2012年~2015年くらいはモタスポともかなり距離を置いていたので展開を知らないレースが多く、楽しいです。帰省の時期と重なっていてなかなか難しかったとはいえ、鈴鹿1000kmは行っておけばよかったなぁと後悔しますけどね(笑)

D72_5621
今回は富士の駐車場で車中泊をして現地入りをしているので、前回の二日酔いみたいな感じではなく結構元気な感じで撮影に臨めました。(おなかの調子は悪かったんですが)
午前中一発目のイベントはVitzレース。午前中の光線状態を考えても無理して撮るもんでもないんですが、結構激しいレース展開が多いのでついつい撮ってしまいます。

D72_5626
Vitzレースの撮影はアドバンコーナーイン側の土手から。フェンス回避の定番撮影地ですね。求められる焦点距離は長めになりますが、台数が多いとバトルシーンも多いので逆にいい感じに収まるような気がします。

逆光で顔が陰ってしまうのはどうしようもないですが…

D72_5666
まぁなんやかんやで終わりました。8周しかありませんから。390号車は初音ミク仕様。今回もばっちり走ってました。

D72_5679
続いてF3。レクサスコーナーの看板横の切れ目から富士山バックで撮影してみます。前回の富士遠征のときは富士山が雲に隠れていたのでこんな感じで収めれれて満足です。SuperGTでは午前の練習走行がなくなってしまったのでこんな感じで撮れないのがちょっと残念ですが仕方ないです。

D72_5693
こちらもレクサスコーナーの定番地。看板からホームストレート側にちょっと行くと、内側のフェンスの切れ目があるのでそこから狙うことができます。フォーミュラ系の車両だとテールランプが光らないのでなかなか雰囲気が出ませんが、ハコ車であればテールランプが光っているカットをうまく狙えるかもしれませんね。

D72_5722
富士だとフェンス2枚抜きを平気でやってる方が多いのでもしかして?と思って撮影してみましたが、やっぱり強く影響を受けます。絞り開放でコレなのでなかなか厳しいですね…光線などの影響もあるので一概にNGとは言えませんがこれだとちょっと厳しいかなーという気がします。

ND4_4904
午前中は富士山が順光なので綺麗に撮れます。POTENZAの看板と一緒に。

F3のあとは暇なのでしばらくレクサスコーナーでおひるねしてました。しかし、風が強く結構寒かったので適当なところで移動することにしました。

ND4_4906
Vitzレースのパドックとなる駐車場にはGazoo Racingのトラックがいました。リアゲートの裏側にもペイントが施されていて、扉が開いた状態でも側面の文字が読めるようになっているのは地味ながらうまい工夫だと思いました。

ND4_4911
元血液事業関係者としては気になりますよね。三重日赤も鈴鹿でやればいいのにねぇ…

ND4_4920
ドライバーズアピアランス。相変わらず31号車のところは濃いです。

D72_5828
ドライバーズアピアランスの次は世界最速のワンメイク、ポルシェカップです。こちらはヘアピン(ダンロップコーナー)で完全に流し撮りの練習に費やしました。

今回の富士は風が強く、レース中にゴミ袋がコース内に飛び込んで1台スピンするというアクシデントが発生していました。幸い、クラッシュ等につながることはありませんでしたが、見る側も気を付けなくてはいけないところがあるというのを強く感じました。


次からは決勝レース。では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント