個人戦(5月9日)

昨日行われた個人戦です。

予選1回戦(▲私-△相手)


後手の四間飛車に居飛車穴熊。
このタイミングで△5三銀が定跡ですが、△5五歩と動いてきました。
しかし、▲7五歩から反撃してこちらがよいでしょう。
実戦は▲同歩△同銀▲7五歩△5二飛▲7四歩△8五桂と進みました。
相手にだけ囲いに手がついてこちらが優勢だと思いますが、△8五桂に▲5三歩としたのがミスで▲3七桂と活用をするべきでした。
以下△4二飛▲3七角△4六歩▲同銀△6六銀…と進みちょっとの優勢はどっかにいってしまいました。
その後、こちらにうっかりがあって馬を取られて一気に敗勢になりましたが…



この手に対して△8三金打としたのが疑問で▲6三金からなんとかかみついていきます。
△6四金と拠点を払われたら勝てませんでした。
最後、後手が金を渡してはいけないタイミングでこちらに金を渡したので後手が頓死。
辛くも勝利を収めました。

予選2回戦(▲相手-△私)

ちょっと勘違いがあって△8六歩と仕掛けてしまいました。
以下▲同歩△同角▲8八飛△8七歩▲同飛△8五歩に▲8八飛と引かれて唖然。
△7七角成には▲同銀があります。
仕方なく△5五銀▲同銀△7七角成▲同桂△8六歩▲8五歩△8七角▲5四銀と進めましたが、銀損。
その後も粘るものの堅い美濃囲いの前に駒損ではどうすることもできず投了。

予選3回戦(▲私-△相手)


予選1回戦の人と。
後手四間飛車に鳥刺し。
ここで△5五角が相手の方のうっかり。(といっても、感想戦で調べた変化では美濃囲いの暴力をふんだんに活かせたので意外といい勝負でしたが…)
▲2四歩△3五銀▲5六飛(▲同角が勝ったかも。)△5四歩▲2三歩成と進んでやや優勢です。
その後は馬2枚を使って頑張る後手をと金攻めと受け潰しで振り切って勝ちました。

決勝T1回戦(▲私-△相手)


後手中飛車に鳥。
すでに後手の駒組が相当まずく、▲3五歩と仕掛けてこちらが優勢です。


とっとと▲3二とと入っておけばよかったです。
それでそれまででした。
実戦は▲7九角△6四銀▲3五歩△同角▲4六銀引と回りくどく指し、最後は受け潰して勝ちました。

決勝T2回戦(▲相手-△私)


先手中飛車に鳥。
相手はここで▲5四銀としましたが、△8九飛成をうっかりされたそうです。
そこからどんどん指し手が乱れ、駒損の攻めをしてきましたが、無理攻め。
丁寧に受けて勝ちました。

決勝T3回戦(▲私-△相手)


後手中飛車に鳥。
予定通りの仕掛けがさく裂してこちらが優勢です。
ここで▲3三桂不成が疑問で△3一飛▲2二と△3三飛▲同銀成△同銀と進みました。


とはいってもこの局面ははっきりと優勢。
▲2三飛成で楽勝でした。
しかし、実戦は▲3二と。これでも悪くはありませんが△2七歩▲同飛△2六銀▲2九飛△3四銀とされてだんだんん流れがおかしいです。
結果も逆転負け。

飛車を成れるときは素直に成らなくてはいけないですね…

というわけで結果はベスト16.
最近の学生大会では1回戦負けが多かったので思ったより良い成績となりました。
ですが、優勢だったたけに3回戦も勝ちたかったですね…
体力がありません。

来週の団体戦も頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント