FC2ブログ

レクサスコーナーフェンスのその先の景色とは。(SuperGT富士500km

今週末の鈴鹿は雨が降りそうな予感?普段であれば雨は大歓迎なのですが、今週末に限っては荷物を増やすとかなりまずい事情があるので降るにしても土曜日だけであってほしいですね。今のところは日曜日は曇りのち晴れ予報ではありますが…要注意です。

D72_6367
#39 DENSO KOBELCO SARD LC500
アドバンコーナーでの撮影を終え、続いてはレクサスコーナーへやってきました。午前中の段階でフェンス越しでも案外なんとかなりそうという感触だったのでさっそく実践です。小さなカメラマンホールから狙うことになるのでどうしても換算750mmくらいの超望遠は必要ですが、これなら案外いけそうな感じですね。

D72_6370
#52 埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC
レクサスコーナー出口付近のカメラマンホールの最大の特徴はその超ローアングル。鈴鹿の逆バンクや岡山のマイクナイトなどもその低さから大変人気のあるポイントですが、富士のレクサスコーナーはちょっと違いますね。ここではマシンを真正面から、ローアングルで狙えます。鈴鹿、岡山でこのアングルを実現できるコーナーはまずないのではないでしょうか。

D72_6373
#26 TAISAN R8 FUKUSHIMA
ここのもう一つの特徴はテクニカルセクションのため低速でかつ撮影距離が富士にしては近いこと。超望遠が必要という別の課題はありますが、撮影自体は非常に楽です。

D72_6379
#8 ARTA NSX-GT
あとはカメラマンホールの枠に注意かなぁ。枠がかなり小さいのでちょっとカメラの振り方を間違えるとすぐに写り込んできます。運が悪いと全滅することもしばしば。

すでにレースは終盤戦、気温・路面温度ともに急速に下がってきて少し肌寒かった記憶があります。それと同時にNSX-GT勢は持病であるタイヤのピックアップに悩まされ、ペースがあまり上がっていませんでした。これ、原因なんなんですかねぇ。トラクションのかかりが良すぎるのか脚の都合なのか…不思議です。

D72_6382
#5 マッハ車検 MC86 Y's distraction
絞るとすぐフェンスが写ってくるので(F8前後から少し厳しい)基本は絞り開放での撮影になります。このレンズは撮影距離さえ稼げれば割と画質も悪くないのでこういう場面では頼り強いです。まぁゆるいといってしまえばそれまでですが…

D72_6398
#100 RAYBRIG NSX-GT
この時間帯でも陰ったり陽が出たりの繰り返しでそこそこにめんどくさかったです。カメラマンホールの高さに合わせると1枚目のフェンスに張り付けないので陽が出てくるとフェンスの色被りも考えないといけないのでだるいです。

この写真は彩度落とし目にしてブルーだけ彩度を上げて逃げてます。

D72_6407
#35 arto RC F GT3
35号車は今年からエントリーの新規チーム。詳細は調べてもよくわからないのですが、ドライバーさんの名前的にインド人の方でしょうか。最近ではスーパーフォーミュラでもインド人のドライバーさんも見かけますし、インドでもだいぶモータースポーツ人気が出ているのでしょうね。

D72_6410
#48 植毛 GT-R
F7.1でも案外なんとかなった例。絞り開放でもそれなりに写りますが、2/3段でも絞ると気持ち画質が向上します。

D72_6411
#7 D'station Porsche
ゼッケン7というとRX-7のイメージがいまだにありますが、現在はD'station Porscheのゼッケンです。スポンサーがパチンコ屋なので7番なんですねぇ。(S耐も777号車だったりしますしね)

鈴鹿の10耐のときにGT300のこれとST-Xのポルシェのバトルとか見てみたいですねw(元は同じものですが)

D72_6421
レクサスコーナーの定番ポイントといえば看板横のフェンスの切れ間もポイントの一つです。フォトコンなどで見られるバックショットはここで撮られたのか~と思いながら数枚適当に撮って後にしました。(排気の陽炎でまともにピントが来なかった)

強い夕陽が差し込んで路面が黄金色に輝けばまた違ったのかもなーと思うものの、このときはタイミングが悪く…チェッカー寸前あたりであればそういう風に撮れたかもしれませんね。

D72_6428
#19 WedsSport ADVAN LC500
富士のごり押し撮影ポイントの一つ。レクサスコーナー入り口側から13コーナーを無理やり撮影することができる場所があります。2枚目のフェンスがかなり遠くなるため画質・AF的にもかなり厳しいのですが、流し撮りとRAW現像をうまく組み合わせればなんとか使えないこともないかなって感じですね。

今回、またかという感じもありますがアドバンタイヤ勢はパンク祭りに悩まされました。この19号車も例外ではなくペースは悪くなかったもののスロパンで勝負権を失っていました。

ND4_5238
#1 KeePer TOM'S LC500
13コーナー付近からダンロップコーナーのシケインにカメラを向けて流し撮りをしてみました。GW中に開催される富士のGTは観客動員数がかなり多く、どこに行ってもたくさんのお客さんがいるので引きで流すと面白そうだなってことで挑戦してみました。しかし、ちょっとテントとかのカラフル度が足りなかったかな。こういう流し撮りも面白いのでいろいろ試してみたいですね。

おそらく、今回の撮影で唯一500mm以外を使ったのがこの写真じゃないかなぁ…(他のレンズを除く)せっかくズームレンズなのでいろんな構図も試してみないといけませんね。

レクサスコーナー近辺での撮影も満足したので次のフェンス攻略を目指しますがそれは次回。では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント