FC2ブログ

強風に勝てぬままフリー走行は終わりを告げる。(SuperGT鈴鹿300km

今週末は久々に四日市の工場夜景を撮りに行く予定です。友達とも久々に会えるので楽しみです。

D72_7175
#23 MOTUL AUTECH GT-R
クソッタレ向かい風とバトルしながらも1/13くらいまではなんとか流せるようにはなりました。この辺りが打率的な限界かなってのが率直な感想ですね。これ以上は絵としても仕上げるのが難しいです。

D72_7182
#11 GAINER TANAX GT-R
午前中3番手タイムの11号車。もっとも、フリー走行は午後の予選に向けた最終調整という意味合いが強いためここでは8割くらいで走って調子を確認するだけのチームもいる可能性はあります。あくまで参考記録ですがそれでもレコードに肉薄しているわけですから如何に今回の鈴鹿がハイスピードということが伝わると思います。

D72_7209
#16 MOTUL MUGEN NSX-GT
16号車の苦悩は続く。全体10番手と予選通過も厳しそうなタイムで午前中を終えました。この軽いウエイトでこの結果は厳しいものがあります。

D72_7211
#360 RUNUP RIVAUX GT-R
F16まで絞ってるので解像度はまぁシカタナイですが、センサーゴミが気になるかなぁ…気になるものは消しましたが、それでもちょいちょいこんにちはしてます。

この辺りで午前中のフリー走行終了です。途中赤旗をはさんだ関係もあって少し延長してた気がします。(忘れた

D72_7263
サポートレースのF-4.77号車のドライバーは岡田琢也選手。2コーナー出口での撮影です。
F4までは追ってないのでさすがに誰が速いとかそういうのはよくわかりませんが、今トヨタで話題の若手ドライバー坪井翔選手などもこの選手権で優勝し羽ばたいていきました。未来のスーパードライバーがいるかもしれません。

D72_7326
大阪八郎選手。
もともと予選は逆バンクかヘアピンあたりで撮ろうと思っていたのでF4をちょこちょこ撮りながらそちらの方面を目指していきます。撮影はS字一つ目から。真横から手前に芝を入れて流すといい感じの場所です。

D72_7341
井出靖司選手。
若手が多いF4の中で活躍されるベテランドライバー。株式会社イディアという新車・中古車を取り扱うお店のオーナーさんのようです。ブログなどでも結果を報告されています。鈴鹿Rdではジェントルマンクラス2位(第5戦)と5位(第6戦)の結果を残されています。

撮影は逆バンク上側。それにしてもきれいにまとまりますねここ。

D72_7347
逆バンクの今後の撮影イメージとしては寄りだけではなく引きも撮っていきたいところですね。とくに夕暮れ時にヘッドライトをつけて走れば光の筋がいっぱい生まれるはずです。8耐や10耐ではそういうのを撮ってみたいですね。

そして予選が始まるまで暇なので予選の撮影地を目指します。

ND4_5771
どこだここは…?

次回、私の中で未開拓だった鈴鹿の撮影地「デグナーアウト側」に突撃です。

では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント