鈴鹿サーキット最後の秘境、デグナーを撮る。(SuperGT鈴鹿300km

週末は四日市の夜景を撮ったり、酒飲んだり。楽しかったです。あと、PCレンズを2本持って行ったんですが、やっぱり工場夜景にはシフトレンズですね。

ND4_5771
前回、最後のほうでお伝えしたようにデグナーアウト側へやってきました。前から行けるようなことは知ってはいたんですが行き方がわからず放置していました。

ND4_5773
こんな感じの場所。SuperGTやF1などの大きなレースのときに解放されるみその臨時駐車場の横にある土手みたいなところです。一応、エクストラ・ビューエリアという立派な名前がついていますが、土手です。定員はそんなに多くないです。

行き方ですが、一番簡単なのはみその臨時駐車場から行くこと。鈴鹿サーキットのメインゲート前からみその臨時駐車場行きのシャトルバスが出ているのでそれに乗ると良いです。もしくはデグナー東ゲートから5分ほど歩くと行けます。
※デグナー東ゲート:逆バンク後方の通路をダンロップコーナー側にコースに沿ってしばらく歩いていくと行けます。

ND4_5775
立ち位置にもよりますが、こんな感じで鈴鹿の観覧車を眺めることができます。

エクストラ・ビューエリアですが、みその臨時駐車場が解放されているときでないと入れないため、例年のレースですとSuperGT、8耐、10耐、F1くらいでしか解放されないようです。ここは注意が必要ですね。(デグナー東ゲートが使用されていればおそらく入れると思います。)

ND4_5776
デグナーにもカメラマンホールがあり、そこから撮影したと思われる作例を以前拝見したのですが、今回の鈴鹿300kmではカメラマンホールが閉じられていました。残念。また次来たときに狙ってみたいですね。

ND4_5781
#7 D'station Porsche
予選Q1が定刻通り始まりました。SuperGTの予選はQ1かQ2のどちらかで使用したタイヤを決勝のスタートタイヤにするルールがあるため、予選でタイヤを痛めないように慎重にかつ少な目のアタックをするチームが多いです。そのため、設けられている時間以上に撮影のチャンスが少ないのは注意が必要です。

ND4_5786
#0 グッドスマイル 初音ミク AMG
撮り方はいろいろあると思いますが、ちょい引き縦位置で観覧車を入れるのがいいかなとは思います。アップで撮りたければデグナーにこだわらずとも2コーナーやヘアピンがあるため、わざわざここで頑張る必要はないかなという感じです。

ND4_5800
#0 グッドスマイル 初音ミク AMG
今回の鈴鹿は強風がかなり厄介でしたが、デグナーは背後に木が立っていたりとなんだかんだで風は穏やかで撮影しやすかったです。雲の流れが早いおかげで露出の決定はかなり苦労していたわけですが…

ND4_5805
#117 EIcars BENTLEY
構図のバランスが難しい。DSLRは測距点が中央に寄っている機種が多く画面隅にマシンを置いて流すようなことがしにくいんですよね。当たり前っちゃ当たり前のことなんですが、最近のミラーレスは当たり前のように画面隅でAF-Cが使えるのでこういう場所では構図の自由度の高さが活きそうです。

D72_7364
#61 SUBARU BRZ R&D SPORT
引きも良いですが、換算700mm以上を確保できれば寄りの構図も結構いけます。まぁ、2コーナーでいいと言ってしまえばそれまでなんですが…

D72_7378
#777 CARGUY ADA NSX GT3
蛍光イエローCARGUYさん。S耐では以前にこの色のウラカン転がしていたような。まだ参戦間もないためなかなか結果には結びついてはいませんが、ゼッケン番号のように大当たりする日が楽しみです。

D72_7380
#9 GULF NAC PORSCHE 911
Q1、13番手でギリギリQ1突破の9号車。

今回のQ1は2号車が予選の途中でスピン。赤旗でQ1が中断されるアクシデントがありました。すでにアタックを終えたチームはまだよかったのですが、これからアタックというチームはたまったもんじゃありません。満足なアタックができないままQ1を終えたチームもあり波乱の幕開けとなりました。

次回はGT500編~といってそのまま鈴鹿の予選を書ききりたいところ。それでは。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント