FC2ブログ

10年ぶりの24時間耐久レースは静かに幕をあげる。(S耐富士24時間

レースから遅れること1週間半、ようやくSuper耐久第3戦富士24時間耐久レースの記事に入ります。タイトルの通り、日本国内での24時間耐久レースは2008年の十勝24時間耐久レース以来10年ぶり、富士スピードウェイでの開催に至っては1967年の富士24時間耐久レース以来51年ぶりという大イベントです。
とはいえ、レース自体はS耐のシリーズ戦であり久々の24時間耐久レース。ちょっとしょっぱいイベントになって結局今年だけなんじゃないの?という疑いもあったのは事実。まぁ結論から書けば現時点でできうる最高の24時間耐久レースでしたけどね。振り返っていきます。

ND4_6445
朝のフリー走行
24時間耐久レース。簡単に言えば、24時間走り続けて誰が一番長距離を走れるか。それを競うレースです。金曜日の予選ですでにグリッドは決まっているため、朝のフリー走行が車の方向性を決める最後のチャンスです。

ND4_6462
撮影ポイントはピットロード入り口横のカメラマンホール。標準ズームでも車両をアップで撮影できる稀有なポイント。国内のサーキットを見渡しても富士のカメラマンホールくらいじゃないでしょうか。高速シャッターでも良し、流しても良し。楽しみ方は無限大です。

※パドックエリアなのでレースによってはパドックパスが必要です。S耐では必要でした。



ちなみに富士スピードウェイに着いたのは深夜0時を回ったころ。レース前夜はサーキットに入ることができないため、P15でスタンバイしました。朝方にはP15がいっぱいになり、周辺道路でも交通渋滞が始まっていたためゲートオープンを10分ほど繰り上げてゲートオープンしていました。

その後、P6に車を停めて荷物をアドバンコーナーに運び込み、朝のフリー走行へという感じです。

ND4_6494
#65 L&JR Mars Audi RS3 LMS
カメラマンホールの撮影もいいのですが、富士山も見えませんのでパドック内をぶらぶらと。B棟上側からピットロードを走行する車両を狙います。こうやって俯瞰をできるのは珍しいので楽しかったです。65号車はルーフの時計のステッカーが面白いですね。

ND4_6502
#45 プリズマ☆イリヤ RS3 LMS
まぁ本命は。冴えカノのほうも狙いたかったんですがそちらはこの場所に行った段階でガレージインしておりチャンスがありませんでした。残念。

ND4_6507
#14 エヴァRT弐号機 岡部自動車 Z34
白と黒のシンプルなカラーリングだった岡部自動車が大変身。エヴァンゲリオンレーシングとコラボして作中のエヴァのカラーリングを模した真っ赤なZに生まれ変わっていました。かっこいい。

ピット上から撮るならやっぱりこうやって人がいると雰囲気が出ますね。

ND4_6523
パドックパスがあるのでピットウォークにも行きました。もともと行く予定がなかったのでフラッシュ用のブラケットとか忘れておりちょっと苦労しましたが、ニーニッパの暴力でなんとかしました()

どこのチームだったかちょっとわからないのですが、確か82,83号車のフェニックスレーシングだったかな?ブロンドの美女を揃えていました。何もしなくてもこのオーラ。半端ねぇ。

D72_7491
まぁでも濃さといえばここだよねぇ…ST-Zクラスエントリーの51号車のところ。スパンコールのマダム軍団。こちらもオーラがすごくついつい撮ってました。中国や東南アジアあたりの雰囲気が濃くて富士にいながらなんだか異国にいた気分でした。

D72_7497
結局ピットウォークに行ってもこういうのを撮ってばかりなのである…ちなみにパドックでも撮り放題だったのでここで撮る意味があるかというとない気もする。

ND4_6553
69号車のJ'sRacingのイメージガール。本当にイメージなわけだが

ピットウォークは撮れ高があんまりよくなかったのでまた気が向いたら紹介します。人が少なく歩きやすかったんですが、アメニティを入れる袋がなくて手がふさがって何もできなかった時間が多かったってのが本音ですかね。どういう風に撮ったらいいかもわからず、RQさんの撮影がはかどらなかったのもありますが。難しいね。

D72_7517
ピットウォークのあとはCARGUYデモラン。今回の富士24時間耐久レースはCARGUYの社長の協力もあって実現したそうな。それにしてもこういう伝説的スーパーカーを転がせるCARGUY。一体何者なんだ…

写真は撮っていませんが、ピットウォークの前はホームストレートを使ってこのスーパーカー軍団でゼロヨンしてました。控えめに言ってやばい。

D72_7523
F50とF40のランデブー!スーパーカー好きとしてはとんでもない贅沢なわけで興奮しっぱなしでした。

他のレースでは土曜予選日曜決勝のためサポートレースもしやすいのですが、今回の24時間は土曜15時レーススタートでサポートレースができません。そのため時間をつなぐための策だったのかなーとは思います。まぁF1みたいにドライバーズアピアランスしても仕方ないですし妥当かなとは思いますけどね。来年はこの辺りはもう少し他の走行イベントをするなどの工夫が欲しいところです。

D72_7533
CARGUYデモランのあたりではだいぶお客さんも入ってきており、それを狙ったトンビが上空に出現しました(笑)というわけで久々に鳥撮り。比較的ゆったり飛ぶので撮りやすかったです。200-500、鳥でもそこそこいけますねー。と思いました。

次回はグリッドウォーク。ピットウォーク40分に対してグリッドウォークは1時間。なんだその差はwさすがに撮り方もそこそこわかってきたので撮れ高もそこそこ。さらっとアップしてこうと思います。

では。


モータースポーツランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント