FC2ブログ

41回目の8時間の夏がやってくる。(鈴鹿8耐2018

前回の記事から間が開いてしまいました。まぁ忙しかったり疲れてたりいろいろあったので…そうやってる間にランエボ納車したり、8耐があったり富士500Mileがあったりしました。しばらくブログのネタは尽きませんね。

D72_9529
今年も鈴鹿の8耐がやってきました。まずは土曜日の鈴鹿4耐から。台風が近づいた中でのレースでしたが、なんとかなったのでまーいいでしょう。昨年と同じくツイッターのお友達の課長くん&エストくんと一緒に参戦です。現地で合流して撮影開始です。

朝の一発目は逆バンクから。下から行ってもよかったんですが、上からもイケイケです。

D72_9564
朝の段階では雨がぱらついたりと不安定な天気だったので雨装備を充実させて挑みました(長靴&雨合羽&レインカバー)。曇り空で流すのにも好都合な天気だったので久々の低速流しもやってきます。まずまずかな。

D72_9597
逆バンクの下側といえばカメラマンホールがおなじみですが、最近のお気に入りはF1カメラマンエリアのところ。ハングオンしていくライダーをカメラマンホールとは違うアングルで狙えるので楽しいです。ただ、換算1000mmは欲しいところなので、ロクヨン&テレコンみたいなことをしたいですね…

D72_9608
普通のメガネして走ってるライダーさんもいるんですねぇ。コンタクトとかが普通だと思ってました。

D72_9618
特に何かがあったわけではないんですが、すごい密集状態でやってきました。ゼッケン20番の方はちょっと浅めに倒してますが、これはこけないように抑えたのかな。

D72_9629
撮影場所をヘアピンに移して。この辺も去年と同じだなぁ(笑)換算1000mmでヘアピンに進入するライダーさんを撃ち抜くのが最高に気持ちい。しかし、どうせならノートリでいきたいよねぇ。

D72_9672
フレームから大きくはみ出るくらいの勢いを意識して。こういう構図をとれるのもヘアピンの楽しみの一つですね。

D72_9677
さっきの9号車のタイヤとか路面の状況をみてもらうとわかるのですが、晴れてきました。ウソやん…ワイ、長靴やぞ…湿度も高く、気温も高く、いっきにしんどくなってきました。

D72_9682
昨年の4耐優勝チームの99号車。今年も首位キープで連覇を狙います。

この辺りで課長君に200-500をパスして70-200で手持ち流しに挑戦。手振れ補正切ってても意外といけるもんですねぇ。もーちょい寄りたいものの、換算300mmでここまで遊べたら悪くない。何枚か撮りつつ、疲れたのでこの辺で休憩してました。熱中症対策、本当に大事です。だから休みます。

ND4_9765
再び200-500で。500mmは落ち着きますね。撮影のタイミングは12時過ぎなのでレースも残り1時間を切ってます。だいぶタイヤカスなどで汚れてきてますね。

ND4_9793
200-500がない間はこうやって引きとかでも撮ってました。これで天気よかったらもっと絵になったのかな?

ここまで下側にバイクが来てしまうとバイクにピントを合わせるのは難しいので置きピンで撮ります。置きピンは写真撮影の基本テクニックの一つですが、AFが重要そうなモータースポーツでも結構便利に使えるもんです。

D81_2384
せっかくなので課長君のD810を借りて。AFユニットがD4sと同じなので基本スペック的にはD4より上ですが、36MPなのでいろいろシビアな感じです。ただ、決まったときの解像力は半端じゃないっす。これは流し撮りで使うカメラではなくバシっと止めたいカメラですね。

D81_2386
D810からもう一枚。ナンバープレートのビスまでしっかり解像する解像力。恐れいりました。

原因がなんだったのか忘れましたが、SCが導入されました。レースも終盤でSCはやや不穏な感じもありますが、レース自体は続行です。続きは次回。では。


モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント