FC2ブログ

日本GPは未来はどちらへ。(F1日本GP2018

11月に入ってから忙しくなりまして、気づけば半ばを過ぎていました。早いものです。先週末はもてぎのGT最終戦に行ってきまして、チーム国光が初タイトルを手にする瞬間をこの目で見てくることができました。GT300のほうではARTAがタイトルを獲れず、残念ではありましたが…今度の日曜は各務原の航空祭に行きますし、どんどんと現像待ちの写真が増えています…富士500Mileはもう手を出さない可能性すらあります(汗

D72_3047
#7 SCUDERIA FERRARI/Kimi RAIKKONEN
撮影場所を逆バンクに移してレースの最終盤を楽しみます。4番手スタートのライコネンは一つ順位を落として5番手でチェッカーを受けました。終わってみれば1・2がメルセデス、3・4がレッドブル、5・6がフェラーリと3大ワークスがトップを独占することとなり、他のチームが入り込む余地がありませんでした。なんというか、ドライバーの差もありますが、それ以上にチームの差が…とも感じます。なんだかなぁ。

D72_3058
#55 RENAULT SPORT FORMULA ONE TEAM/Carlos SAINZ Jr
D7200のクロップをしたうえでさらにトリミングするとこのくらいまで大写しがいけます。ヘルメットの微ブレ・ピン甘が気になるといえば気になりますけど、これはこれでいいんじゃないのかな…

今年から義務化されたヘイローですが、ドライバーの安全を守るという意味では絶対にあったほうがいいアイテムですけども写真撮る側からするとやっぱり厄介だな~ってのが本音です。来年はスーパーフォーミュラでもヘイローが導入されますし、また撮り方とか考えないといけないのかもしれませんね。

ND4_4802
#28 RED BULL TORO ROSSO HONDA/ Brendon HARTLEY
先日のブラジルGPではガスリーとひと悶着あったハートレー。アレに関してはいろいろと複雑だな…と思います。ガスリーからすればいなくなるドライバーに、しかもポイント圏外なのに道を譲るのは気にくわないでしょうし、ハートレーからすればペースのいい今ならワンチャンあった(実際11番手フィニッシュだった)ことを考えるとやっぱり気にくわない。ガスリーはまだ若いですし、大人になってチームにも愛されるドライバーになってほしいものです。

流しは1/5で。このくらいが頑張れる限界かな…って感じですけど、それが作品になるかはまた別のお話。1/125くらいで適度に流すのがなんだかんだで一番万人受けするいい写真になる気がします。ここまでくると同業者同士で「すげー!」ってなるだけで「作品」に仕上がるかどうかは構図のまとめ方や現像の仕上げ方なんだろうなぁ…と思います。流すのだけなら簡単なんですよ。流すのだけなら。

ND4_4805
#7 SCUDERIA FERRARI/Kimi RAIKKONEN
こちらも1/5で。決まり方としては悪くないんですが、光の線が左に行って右に行ってと微妙にうっとうしいのが失敗ですかね。最近は1/5で流すなら1/2.5でマシンを止めて1/2.5でカメラを振りぬいて光の線を後ろに伸ばすみたいのを挑戦してますが、この時はまだ1/5で止めようとしてるので微妙な光の線になっちゃうんですよね。

てかセンサーゴミ消し忘れてるな…

ND4_4829
#18 WILLIAMS MARTINI RACING/Lance STROLL
完走勢では最下位フィニッシュ(17番手)のランス・ストロール選手。レース中のベストラップだけ見ると3番手のフェルスタッペン選手より速かったりするんですが、それと結果は別のお話。難しいですよねぇ。

D72_3078
#10 RED BULL TORO ROSSO HONDA/Pierre GASLY
スーパーソフトで引っ張って後半はミディアムに履き替えたガスリー選手。個人的にはスーパーソフトで引っ張りすぎたのが悪かったんじゃないのかな…と思います。結局、終わったスーパーソフトで頑張り続けた結果、カルロス・サインツJr選手に抜かれてそれをひっくり返せないまま11番手フィニッシュなわけですから…ドライバーのせいなのかチーム監督のせいなのかはわかりませんけど、スーパーソフトで引っ張れたことはすごいかもしれませんが、結局は結果がついてこないとねぇ…

撮影場所を逆バンク下側へ。フェンス2枚抜きになりますが、光線と絞り次第ではなんとかなる…まぁ、網写ってる段階でだいぶなんとかなってないんですが…

D72_3087
#5 SCUDERIA FERRARI/Sebastian VETTEL
仕上げ方の問題もありますけど、これは網があんまり気にならなかったカット。アンダー気味に仕上げればぎりぎり目立たないかなーという感じです。

D72_3093
#9 ALFA ROMEO SAUBER F1 TEAM/Marcus ERICSSON
がっつり真正面から決まりました。狙っても撮れるもんではないのでこれは偶然です(笑)

D72_3098
#18 WILLIAMS MARTINI RACING/Lance STROLL
当然ですが、結構トリミングしてます。ノートリで行くならゴーヨンとかに2倍テレコンつけてやっとなんじゃないのかなーという気もします。

D72_3121
#44 MERCEDES AMG PETRONAS MOTORSPORT/Lewis HAMILTON
ワールドチャンピオンは速かったねぇ…2位以下を圧倒して圧巻のポールトゥウィンでした。

ちなみに最後の最後で撮影場所をここにしたのはローアングルでウィニングランを撮りたかったからという理由からなんですが、金網に見事にかぶって死んだのでそちらの写真はお蔵入りです。

ND4_4839
帰り際に1枚。やっぱ独特ですねぇ。F1の空気って。こんだけお客さんが多くて帰るのに苦労するってのがもう驚きなんですが…こうやってレースを支えてくれたいろんなマーシャルの方々にありがとうの気持ちを込めて手を振る光景はなかなか見れませんね。(他のレースだとマーシャルがお客さんに手を振るという光景がないというのもありますが)

というわけでなんだかんだで長々と続いたF1日本GP編もこれにておしまい。タイトルにも書きましたが、F1の日本GPは来年以降どちらへ向かって行くのでしょうか。開催されて当たり前と思っていましたが、近年の来場者数の低迷もあって日本GPの存続が危ういです。今年に入って少し上向きな回復傾向が見えた(学割チケットが効いたのか最後かもしれないというのが効いたのか)ので、残された3年で次の3年、いや5年が決まることを切に願います。アイルトン・セナが活躍したマクラーレンホンダの黄金時代や鈴木亜久里や小林可夢偉が3位入賞をした時のように日本のスター的存在がいれば自然と足を運ぶようになるのかな…とも思いますし、来年のレッドブル・ホンダ&トロロッソ・ホンダの活躍やまだ見ぬ次世代の日本人F1ドライバーの活躍を期待したいところです。



次は何を現像していこうかな。SuperGT富士500Mile(決勝のみ)と茂木250km(予選・決勝)、SuperFomula最終戦(予選・決勝)とWTCR日本戦(Race1~3)、そして日曜日の各務原航空祭…なんかいろいろあるなぁ(他人事

富士500Mileはレクサスが勝っただけだしほっといてもいいかな…



モータースポーツランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント