部活の将棋(4月3日)

今日は新入生の子が来てくれました。
最近、帰ってから寝落ちすることが多いです。

あと、明日バイトなのクッソだるいっすね…


1局目(▲私‐△相手)

久々に相掛かり8五飛戦法を採用しました。
相掛かり2八飛戦法といえば、先日渡辺王将から郷田九段が最終局で相掛かりを採用して王将位を奪取しましたね。
△8六飛と合わせて横歩を取りにいきましたが、9筋の交換を入れているので、▲4五歩くらいでなんともないですね…
しかし、実戦は▲4五銀△4六飛▲3四銀△4四角…と進み、▲2三銀成の瞬間に△2七歩▲同飛△2六歩が決まってそのまま勝ちました。

2局目(▲私‐△相手)

6筋位取りをやろっかなーと思って▲7七銀としましたが、△6四歩とされて拒否されてみると全体的に作戦失敗感があります。
ここで▲6五歩のほうがよかったですね。


相手の方はここで▲1三歩成を警戒していたようです。
以下△同香▲1四歩△同香▲同香が一例でしょうか。そのあとの▲2六香が痛いと言っていましたが、△3六歩▲2六香には△4六角があって勝てる気せんけどなー。
自陣飛車から粘りますが、筋よく攻められて負けました。

3局目(▲相手-△私)


相矢倉から5五角戦法のようになりました。
ここで△同歩でしたが、その瞬間に▲5三歩と勝負する手があるため△同銀が勝りました。
しかし、実戦は△同歩に▲5六歩だったため、難を逃れました。

そのあとは盤面を押し上げる抑え込みをして勝ち。(最後うっかりしましたが)

4局目(▲相手-△私)


先手KKSになりました。
ここで▲6四角△7三角▲同角成△同桂▲7四歩となるのをうっかり。
その後駒損を回復されやべーって感じになりましたが、相手が両取りにひっかかってくれたので逆転しました。




新入生いっぱい入るといいですなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント