1年半ぶりにあのイケメンゴリラへ会いに東山動植物園へ.

D7200は修理に出すことにしました.(D7500と比較したところ,明らかに前ピンの症状が見られました.)見積もりは2万円.それより安くなってくれるといいけども…

さて,9/3はバイトがなかったので,課長くんと華燃くんと東山動植物園へ行ってきました.

ND4_5997
サイ
当日は13時半ごろ動植物園入り.前回訪れたときも同じくらいの時間でしたが,動物のお食事タイムを見ようと思ったらもっと早くに行ったほうがいいかもしれません.

続きを読む

9月の朔日餅は萩の餅。これにて朔日餅コンプリート。

毎月一日(1月をのぞく)に伊勢の赤福で販売される朔日餅、ついにコンプリートしました。(厳密には萩の餅は以前に購入したことがあるのですが、そのときは名古屋で購入しています。)

ND4_5943.jpg
(D4+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED)
4:45の赤福本店
まだ記事には起こしていませんが、先日購入した三脚を使って長時間露光してみました。高さも雲台と合わせて最大2m近くまでもっていくことができるので、ハイポイントでの撮影がはかどります。(ファインダーが見えないのでLVでの撮影になりますが)

続きを読む

8耐といえばナイトラン!そして栄光のチェッカーへ。(鈴鹿8耐

ふと、気になってF1のカメラマンエリアの場所を鈴鹿サーキットのHPで確認したのですが、かなーり撮影可能な場所が少ないんですね。カメラマンチケットを買う多くのファンの皆さんはどういった場所でどのような写真が撮れるかというのは理解されているかと思いますが、カメラマンエリアからの撮影イメージみたいな記事をまとめることができたらいいなと思っています。(その前に富士のGTと鈴鹿1000kmの写真どうにかせんといけんけど)

D72_7915
#24 CLEVER WOLF Racing & 3ART
GPスクエアで合流したMさんがヤマハの抽選会に行くということで、その間に暇つぶし(?)がてら最終コーナーで撮影です。どうしても2枚抜きでの撮影になるので画質は厳しめですが、最終コーナーならではの立体感のある撮影は非常に楽しいです。

続きを読む

鈴鹿1000kmFinalは最後にふさわしいドラマチックなレースでした。(鈴鹿1000km

鈴鹿1000kmはGTの中では一番距離が長く、それゆえにドラマが起きやすいレースです。過去には500~700kmに短縮されたこともありましたが、それも今年で終了です。来年は鈴鹿10時間耐久レースとして開催される予定となります。GT500が出場しない分、個人的な魅力はちょっと低いかな…と思いつつも、まずはうまくいくことを願います。(せっかくGT500がDTMと共通のプラットフォームを利用しているのであれば、鈴鹿10時間もDTMとGT500が一緒に走るヤベーレースにしてほしいもんですけどね)

D72_9359
今回の撮影は最終コーナーから。シケイン手前の観戦エリアではテントやパラソルをたてて観戦するお客さんも多く、普段のレースでは見られないカラフルな背景で撮影をすることができました。

とはいえ、サポートレースのF4とポルシェカップにはあまり興味はなく…Windさんが敷いたレジャーシートの上で寝たりしながらのゆるーい観戦をしていました(笑)

続きを読む

鈴鹿1000km最後の予選。(鈴鹿1000km

いよいよ最後の1000kmが始まってしまいました。レースが始まる前は楽しみで仕方ないのに、いざ始まると終わらないでくれという気持ちでいっぱいです。土曜日の今日は練習走行と公式予選が行われました。(+サポートレースの予選・決勝)

ND4_3224
#8 ARTA NSX-GT
今回応援するのももちろん、ARTA.富士に続いて2連勝を目指します。が…どうなることやら。とりあえず、また当日の流れを振り返ります。

続きを読む