強風の中での闘い方はわからない。(SuperGT鈴鹿300km

富士24時間から無事帰ってきました。ニュルやルマンの中継映像で見たあのサーキットの横でパーティをする感じが富士で実現されており、控えめに言って最高でした。あまり期待していなかった富士24時間ですが、これは来年もやってほしいです。てか、絶対やれ。もちろん、この辺りは焼肉セットとか用意してくださったWindさんのおかげもあるので、皆さん来年行かれるときはぜひお友達や家族の方と一緒に行ってくださいね。クッソ楽しいです。

ND4_5591
#2 シンティアム・アップル・ロータス
ミッドシップのMCのやつ。ところでMC(マザーシャシー)はシャシーの共通化を図ることでコストを云々って話ですが、ガワがエヴォーラとかマークXなだけで本当にそのメーカーの車と言っていいのか…とても疑問です。

続きを読む

鈴鹿の風はカメラマンに厳しい。(SuperGT鈴鹿300km

SuperGTというレースはかれこれもう10年以上観戦しているわけですが、その中でも特に好きだったラウンドが鈴鹿。なぜかはよく覚えてませんけどね。見始めたころは開幕戦の鈴鹿300kmと夏の鈴鹿1000kmの2回開催が定番でした。それがいつしか夏の1000kmだけになり、鈴鹿10耐が開催される今年は1000kmも廃止。5月の第3戦300kmレースへと変更になりました。
距離が短縮され、時期の変更でウエイトハンデも変わります。果たしてどんなハイスピードな戦いが繰り広げられるのでしょうか。

D72_6567
#35 arto RC F GT3
まずは土曜日午前のフリー走行から。今回の撮影はBスタンド下側で。行ってみて初めて知ったんですが、妙にカメラマン向けっぽいエリアがあるんですよね。そこに同業者がたくさん集まってたので私もそこから撮ることにしました。(苦労の始まりとも知らずに…)

続きを読む

ウィナーは23号車。(SuperGT富士500km

1週間の出張研修より戻ってまいりました。(戻ったのは日曜)ようやく手つかずだった鈴鹿の写真とか選べます。あと、富士24時間耐久レースに向けてD4用にEN-EL18aを買いました。bのやつが生産終了の影響を受けてbの在庫がなくなってたのでそちらで。マップで14kと安かったんでOKです。

D72_6526
#6 WAKO'S 4CR LC500
富士のダンロップコーナーでレース終了まで撮影です。フェンスが写るかどうかは撮影者とフェンスと被写体の距離次第(もちろん絞りによる被写界深度の差もあります)なので被写体までの距離を稼げるAPS-Cフォーマットのほうが案外富士のフェンスには強いです。まぁ、あくまで同じ換算焦点距離フルサイズでは実現できない場合に限っての話ですが。

続きを読む

ダンロップコーナーはフェンスがつらい。(SuperGT富士500km

NikonD4を買ってからもう1年以上たってました。ショット数は約10万くらいになってたので1年間で3.5万くらい使った計算ですかねー。安心して使える機材なのでまた機材の話でも書きたいとこですが、鈴鹿300kmに富士24時間とイベント目白押しでおそらく厳しいでしょう…(鈴鹿ツインのフォーミュラDは多分行けない)

ND4_5258
#8 ARTA NSX-GT
調子の悪いおなかを抱えながらダンロップコーナーに向かいました。当初、ここのアウト側から撮る予定だったのですが、それをやると時間が足りなさそうなので諦めてこちら側から撮ることにしました。ダンロップ土手上側は人が多かったので物は試しと下側から撮影しています。

続きを読む

レクサスコーナーフェンスのその先の景色とは。(SuperGT富士500km

今週末の鈴鹿は雨が降りそうな予感?普段であれば雨は大歓迎なのですが、今週末に限っては荷物を増やすとかなりまずい事情があるので降るにしても土曜日だけであってほしいですね。今のところは日曜日は曇りのち晴れ予報ではありますが…要注意です。

D72_6367
#39 DENSO KOBELCO SARD LC500
アドバンコーナーでの撮影を終え、続いてはレクサスコーナーへやってきました。午前中の段階でフェンス越しでも案外なんとかなりそうという感触だったのでさっそく実践です。小さなカメラマンホールから狙うことになるのでどうしても換算750mmくらいの超望遠は必要ですが、これなら案外いけそうな感じですね。

続きを読む